県内ニュース

「月山の雪」「最上川」“県民の歌”歌える? 本紙調査、「2曲とも」は3割どまり

2017年08月06日 10:48
PR
 県民の歌「最上川」と、スポーツ県民歌「月山の雪」を歌えますか―。長く県民に親しまれてきたこの2曲だが、山形新聞社が県民100人に尋ねたところ、両方とも歌える人は3割弱にとどまっていた。学校で教わらないなど曲に触れる機会が減っていることが理由のようで、特に30代以下で認知度が低い。「県の誇り」「歌い継いで」との声もあり、県の担当者は「郷土愛を育むため、曲に親しむ場を増やしたい」と話す。

 アンケート結果では、10~30代で「歌える」「知っている」と答えたのは「最上川」が約5割、「月山の雪」が約2割。「学校で習った記憶がない」、「聞いたことすらない」とする人が目立った。東根市の女子高校生(17)は「合唱部に入って初めて知った」と話した。

 一方、40代以上は「最上川」で約8割、「月山の雪」で約7割が「歌える」「知っている」とし、「2曲とも学校で習った」「『月山の雪』は体育祭で歌った」とする回答が多かった。高畠町の70代女性は「県の誇りを歌ったもの。知名度不足は残念」、酒田市の70代男性は「若い人にも歌い継いでほしい」と話した。

 県によると現在、2曲とも小中高では必修でなく、扱いは各校に任せている。CDは公立校全校に配布しているが、担当者は「式典では国歌と校歌、合唱曲に加え、市町村歌を披露する学校もある。現場の負担も考えると積極的に取り入れてほしいとは言いにくい」と内情を明かす。

 認知度を高めようと、県はホームページで曲の由来や楽譜を公開。試聴もできる。希望者にはCDを郵送しており、自治会や県外県人会から問い合わせがあるという。中学社会科の副読本でも、巻頭で二つの歌を紹介している。

 他県の状況はどうか。秋田県には「秋田県民歌」があり、2013年の調査によると小学校の4割、中学校の7割、高校の8割強で歌ったり演奏したりしている。バスケットボール男子Bリーグ・秋田の試合前には、選手と観客が一緒に歌っており「いい雰囲気となり、士気が高まっている」と担当者。

 長野県では、県歌「信濃の国」が県内ほとんどの小学校で歌われている。15年の調査では約8割が「全て歌える」「1番だけ歌える」と回答。担当者は「県民の誇り。広く愛されている」と語った。

 「活用する場を増やしてほしい」との声が多く出された二つの曲。先月開催された第88回都市対抗野球大会に出場したきらやか銀行の応援団は、1回戦で「月山の雪」を熱唱して選手を後押し。全国高校総体夏季大会(南東北インターハイ)の総合開会式(7月28日、天童市)では、高校生が「最上川」を演奏、合唱した。県は「各種行事やインターネットを活用して普及に努めたい」としている。

 【メモ】アンケートは県内各地に住む10~90代の男女から回答を得た。選択肢として▽ほぼ完璧に歌える「歌える」▽聞いたことがある「知っている」▽記憶にない「知らない」―を設けた。

◆県民の歌「最上川」 「広き野を ながれゆけども 最上川 うみに入るまで にごらざりけり」。1926(昭和元)年の歌会始で、昭和天皇が前年に本県を訪れた際に見た最上川の流れを詠まれた歌。30年に作曲。82年に県民の歌として制定された。

◆スポーツ県民歌「月山の雪」 「月山の雪 紅染めて」の歌い出し。東北初開催となった48年の全日本陸上競技選手権大会(山形市)を機に、県と山形新聞社が歌詞を公募したが、当選歌が決まらず、作詞・西条八十さん、作曲・古関裕而さん、歌・藤山一郎さんの人気トリオに委嘱し完成した。サッカーJ2・モンテディオ山形の勝利時に歌われている。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から