県内ニュース

日大山形と明徳義塾、両チーム監督に聞く 全国高校野球

2017年08月07日 11:31
健闘を誓い合う日大山形の荒木準也監督(右)と明徳義塾の馬淵史郎監督=甲子園球場
健闘を誓い合う日大山形の荒木準也監督(右)と明徳義塾の馬淵史郎監督=甲子園球場
 本県代表の日大山形は大会第2日の9日に、1回戦で明徳義塾(高知)と対戦する。日大の荒木準也監督と明徳の馬淵史郎監督に6日、抱負などを聞いた。

 ―相手チームの印象は。

 馬淵 (地方大会の)2回戦からビデオを見たが、4番の舟生(大地)君のパンチ力があると思った。

 荒木 そつなく、得点につなげてくる。投手は制球力がある。

 ―対戦校の注目する選手は。

 馬淵 バッテリーだろう。舟生君が打つと打たないとではチームの勢いが違う。左打者で足の速い選手がいる。

 荒木 一番は馬淵先生でしょうか(笑)。西浦(颯大)君は地方大会で当たっていなかったが、甲子園の舞台では当然注意しなければいけない。だが一番はバッテリー。

 ―自身のチームで鍵を握る選手は誰か。

 馬淵 3、4番が当たってくるか。(3番の)西浦が打つと勢いが出てくる。

 荒木 主軸に期待したいが、伏兵の選手が活躍できれば流れは良くなる。舟生が打ってくれればありがたい。

 ―理想の試合展開は。

 馬淵 先行し継投などで逃げ切るのが一番良いが、甲子園は思ったようにはならない。特に初戦は両校ともきちんと調整できる。大きいミスをした方が苦しくなるだろう。

 荒木 立ち上がり三回までを注意する。点数を取れなくても、相手をロースコアに抑えて競った試合を展開したい。

 ―試合に向けての意気込みを。

 馬淵 初戦を突破したい。春(の選抜大会)は早実に負けている。全力をつぎ込んで臨む。

 荒木 常に一戦必勝と選手とともにやってきた。たぶん9割方、明徳義塾さんが絶対勝つと思っているはずなので、その1割に挑ませてもらう。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から