県内ニュース

【南東北IH】谷地の鈴木、佐藤が決勝へ カヌー男子K1

2017年08月10日 09:40
〈カヌー男子スプリント・カヤックシングル200メートル準決勝〉トップ争いを繰り広げる谷地の佐藤旭(左)と鈴木海渡=西川町・月山湖カヌースプリント競技場
〈カヌー男子スプリント・カヤックシングル200メートル準決勝〉トップ争いを繰り広げる谷地の佐藤旭(左)と鈴木海渡=西川町・月山湖カヌースプリント競技場
 全国高校総体夏季大会「南東北インターハイ」は第13日の9日、山形、福島の2県で競技を行った。県勢はカヌースプリント200メートルで、谷地勢が5種目で決勝に進出した。

 男子はカヤックシングルの鈴木海渡と佐藤旭、同フォアの2チーム、カナディアンフォアの1チームがそれぞれ準決勝を突破。女子はカヤックシングルの佐藤友香と中村天音、同フォアの2チームが決勝に駒を進めた。

 柔道個人は男子73キロ級の後藤仁(羽黒)が3回戦で敗退した。

隣同士で火花、ワンツーフィニッシュ
 ○…カヌー男子スプリント・カヤックシングル200メートル準決勝に出場した谷地の鈴木海渡と佐藤旭は、隣同士のレーンでワンツーフィニッシュし、決勝進出を決めた。わずか0秒03差の競り合いに「気持ち良かった」と2人。決勝に向け弾みを付けた。

 中盤で既に他県勢を引き離していたが、「1位でゴールしたい」。互いの闘争心に火が付いた。結果は僅差で鈴木が勝利。同じレースに出場したことは何度もあったが、鈴木は「ここまでがつがつしたのは初めて」と笑う。佐藤も「決勝のようだった」と振り返った。

 谷地勢は今大会でペア、フォアで頂点を取っているが、シングルは無冠。「2人でワンツーを取りたい」(佐藤)。頂点奪取のため、闘争心を燃やす。

「気持ちで引いた」
〈柔道男子個人73キロ級3回戦〉相手と組み合う後藤仁(羽黒)=福島県郡山市・郡山総合体育館
〈柔道男子個人73キロ級3回戦〉相手と組み合う後藤仁(羽黒)=福島県郡山市・郡山総合体育館
 ○…「自分には足りないものがたくさんある」。柔道男子個人73キロ級の後藤仁(羽黒)は2勝を挙げたが、3回戦で敗退した。組み手での激しいぶつかり合いを物語るように顔は真っ赤に腫れ、悔しさを押し殺して言葉を絞り出した。

 1回戦は大内刈りで技ありを奪って優勢勝ちし、2回戦は投げ技で一本勝ち。積極的に前に出て引き手を取り、次々と技を繰り出した。しかし、3回戦は相手の腕力に押されて有利に組み合えず、寝技で一本負け。「気持ちで引いてしまった」と唇をかんだ。

 目標はベスト4。最後のインターハイは不本意な結果で終えたが、「体力不足や組み手の弱さなど課題が見つかったことが収穫」と前を向く。次の舞台は10月の国体。悔しさを糧に鍛錬の日々へ戻る。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から