県内ニュース

【モンテ】きょうホーム金沢戦 柔軟に戦い勝機つかむ

2017年08月11日 07:25
県民応援デーでの勝利を誓うFW瀬沼優司=天童市・県総合運動公園第3運動広場
県民応援デーでの勝利を誓うFW瀬沼優司=天童市・県総合運動公園第3運動広場
 サッカーJ2は第27節第1日の11日、各地で10試合を行う。12位のモンテディオ山形は天童市のNDソフトスタジアム山形(午後6時キックオフ)で18位金沢を迎え撃つ。クラブが県民応援デーと位置付け集客に力を入れる一戦。多くの観客に勝利を届けたいところだ。

金沢の決定力と内容の良さ警戒
 山形のDF栗山直樹は金沢について「真面目に守備をし、FWの決定力もある」と最近の試合内容の良さを警戒する。木山隆之(たかし)監督も「守備の精度は(一度対戦した)前半戦より上がっている。ボールをさばける選手も加入した」と分析。金沢には以前に山形でプレーしたMF秋葉勝(上山市出身)、FW山崎雅人も所属している。

 木山監督は試合のポイントを「相手のプレスをしのいで、いかに前向きでボールを持てるか」と話す。前半が相手ペースになっても簡単なミスを減らし、崩れずに戦うことが必要だと強調する。前節でピンチにつながったカウンターへの対応も欠かせない。

 山形は負傷者が復帰したことで、試合中の思い切ったシステム変更や戦術に応じた選手交代もできるようになってきた。柔軟に戦い、勝ち点3への道筋を見つけたい。

FW瀬沼、今季3度のロスタイム弾―群を抜く終盤の勝負強さ
 ○…FW瀬沼優司が神懸かっている。前節群馬戦では、今季自身3度目となる後半ロスタイムの決勝弾。「たまたま。本当はもっと早く点を取りたい」と苦笑いしつつ「みんなで諦めずにプレーしている結果」とイレブンの思いを代弁する。

 劇的ゴールはいずれも先発した試合。試合開始からピッチを駆け回った上で、最終盤に見せる勝負強さは群を抜く。群馬戦は試合を通してマッチアップした相手を抜き去り、左足でゴール。「自分の方が最後まで走りきれる。その差は出せた」と自慢の運動量に胸を張る。

 6日の山形花笠まつりに参加し「人出も踊り手も想像以上だった。いいリフレッシュになったし(観衆との触れ合いで)たくさんの人のサポートも感じた」とにっこり。金沢戦に向け「相手はすごくタフに戦ってくると思う。それを上回る勢いを持ってやりたい。(県民応援デーで)見に来てくれた多くの人に結果で応えたい」と勝利を約束した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から