県内ニュース

迫力の取組や土俵入り 大相撲かみのやま温泉場所

2017年08月11日 20:13
力士の迫力に圧倒されながらも、子どもたちが力を込めて稽古した=上山市・三友エンジニア体育文化センター
力士の迫力に圧倒されながらも、子どもたちが力を込めて稽古した=上山市・三友エンジニア体育文化センター
 大相撲の夏巡業「大相撲かみのやま温泉場所」が11日、上山市の三友エンジニア体育文化センターで開かれ、相撲甚句や髪結い、横綱白鵬関らの迫力ある取組を約2600人の観衆が堪能した。

 公開稽古や子どもたちが参加した力士との稽古では、会場から温かい拍手が送られた。禁じ手をコミカルに解説する「初切(しょっきり)」、やぐら太鼓、横綱稀勢の里関の綱締めも披露された。日馬富士関ら横綱の土俵入りには緊張感が漂い、観客が所作に見入った。

 取組では、大関高安関らに盛大な拍手が送られ、尾花沢市出身の佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)が指導する小結琴奨菊関ら佐渡ケ嶽部屋勢には、ひときわ大きな声援が飛んだ。

人気力士と子どもたちの稽古では、ユーモアあふれるファンサービスに会場が沸いた=上山市・三友エンジニア体育文化センター
人気力士と子どもたちの稽古では、ユーモアあふれるファンサービスに会場が沸いた=上山市・三友エンジニア体育文化センター
 力士と稽古した堀江悠輝(はるき)君(10)=上山市中川小4年=は「力がすごく強くてびっくりした」、堀江楓真(ふうま)君(10)=同=は「2人がかりでなんとか倒せたよ」と笑顔。上月信葉(しんよう)君(9)=上山小4年=は「背が大きくて倒せなかったけれど、とても楽しかった」と話していた。

関連写真

  • 横綱白鵬関らの迫力ある取組に会場が沸いた=上山市・三友エンジニア体育文化センター
  • 土俵入りを披露する横綱稀勢の里関=上山市・三友エンジニア体育文化センター
  • 横綱白鵬関(左)らの迫力ある取組に会場が沸いた=上山市・三友エンジニア体育文化センター

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から