県内ニュース

大玉を豪快にスイカ割り 尾花沢・3人1組、サポーターの声頼りに

2017年08月11日 21:02
見事にスイカを割る参加者=尾花沢市
見事にスイカを割る参加者=尾花沢市
 すいかにまみれろ!!第8回全日本すいか割り選手権大会が11日、尾花沢市の徳良湖松林特設会場で開かれ、参加者がサポーターの声を頼りに、大玉を豪快に割った。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 3人一組の団体戦に市内外から63人が参加。1人が目隠しして回転した後、サポーター2人の誘導を受けて5~7メートル先のスイカを棒でたたき、割り方によって付く0~10点の点数を競った。制限時間は1分30秒。

 割る人は目が回って方向感覚を失うため、声掛けするサポーターとの相性が物を言う。会場からは「後ろ」「平行移動」「そこで振り下ろしてっ」などの声が響き、見事に割れて果肉が見えると拍手が沸き起こっていた。茨城県つくば市の会社員高橋亮さん(38)は「単純だけど、面白かった」と話していた。

 実行委員会(三浦好昭会長)が主催。大会名誉顧問のサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」前監督で、市出身の佐々木則夫さん(59)が開会式に出席したほか、外国からのエントリーもあった。上位の結果は次の通り。

 (1)ハーマル(南陽市)(2)セネガル(セネガル)(3)黒田ファミリーズ(東根市)

関連写真

  • 見事にスイカを真っ二つにする参加者=尾花沢市

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から