県内ニュース

抜け出し優平、冷静に右 モンテ2連勝

2017年08月12日 07:15
〈山形―金沢〉後半8分、山形のMF佐藤優平(中央)がシュートを決めて2―0とし祝福される=天童市・NDソフトスタジアム山形
〈山形―金沢〉後半8分、山形のMF佐藤優平(中央)がシュートを決めて2―0とし祝福される=天童市・NDソフトスタジアム山形
 サッカーJ2は第27節第1日の11日、各地で10試合を行った。モンテディオ山形は天童市のNDソフトスタジアム山形で金沢と戦い、2―1で2連勝とした。通算成績は11勝8分け8敗、勝ち点は41。順位(暫定)は前節の12位から10位に上がった。

 山形は試合開始早々、DF山田拓巳の右クロスにMF瀬沼優司が頭で合わせて先制。後半8分にはMF佐藤優平がFW阪野豊史とのパス交換でゴール中央やや左を突破し、右足で決めた。15分後に相手の左CKから失点したが、逃げ切った。

 クラブの県民応援デーとして行われ、今季最多の1万2743人が観戦した。

 山形は第28節の16日、松本市の松本平広域公園総合球技場で松本と対戦する。

 そのほか、首位の湘南は島村の2得点で長崎に2―0で快勝し、勝ち点を56に伸ばした。2位の福岡は京都を1―0で下し、同55。

 【評】山形は運動量と球際の競り合いで勝った。前半開始早々の得点で主導権を握り、ダイレクトパスの交換から守備網を崩した。攻守の切り替えが速く、相手に攻めの起点をつくらせなかった。後半は負傷者が出た直後に失点し、守備の時間が長くなったが、危ない場面でも集中力を保った。

〈山形―金沢〉後半8分、山形のMF佐藤優平(中央)がシュートを決めて2―0とし祝福される=天童市・NDソフトスタジアム山形
〈山形―金沢〉後半8分、山形のMF佐藤優平(中央)がシュートを決めて2―0とし祝福される=天童市・NDソフトスタジアム山形
【青炎】けがを克服、攻守に疾走
 価値ある県民応援デーの勝利。MF佐藤優平が立役者だ。攻撃では中盤の前でボールを受け、味方にさばき、走る。幾度も繰り返し、好リズムをつくり出した。守備では前線からプレスに奔走し、両軍とも疲労が見えた終盤でも相手を追い回した。「自分がつぶれてもいい。守備をやらなきゃ勝てない」。とことん勝利を追求する姿勢が、献身的なプレーとなって表れた。

 後半8分の得点は特長が詰まっていた。左サイドでスローインを受け、中央のFW阪野豊史にパス。ゴールに向かって走り、阪野のラストパスを引き出す。狭いスペースを抜けてGKと1対1になり、右足で冷静に決めた。「いい形だった」。得点への糸口を見逃さない判断の速さ、プレーの正確さが際立った。

 昨季は開幕して間もなく負傷離脱。左膝前十字靱帯(じんたい)損傷の大けがだった。手術をせずに復帰したが「なるべく左脚を使わないように、踏み込まないように意識していた」と爆弾を抱えながらの戦いだった。シーズン終了後は手術を決断。リハビリのため開幕前のキャンプに姿はなかった。チームに戻ってきたのは6月。練習試合などで感覚を取り戻してきた。「ターンや蹴り方などで(本来の)自分の動きができている」と実感している。

 この日先制ゴールを奪ったMF瀬沼優司とは、プライベートでも仲が良い。佐藤が食事や体調管理を徹底する姿をつぶさに見ている瀬沼は「優平は努力している。ゴールは心からうれしかった」。

 佐藤は「リハビリは無駄じゃなかった。ゴールという(目に見える)結果で、支えてくれた人たちに感謝を伝えられる」。淡々とした口調だが、今季に懸ける思いをかみしめるように言葉を紡いだ。

もっとスペースを突けば
 木山隆之(たかし)監督の話 たくさんのファンに来ていただいた中で勝つことができて良かった。2点目を取って乗れると思ったが、簡単ではなかった。押し込んだ場面で、もっと中盤の空いたスペースを突ければよかった。しぶとく戦いながら、落ち着いていい攻撃を繰り出すことは両立できる。

モンテ、選手ひと言
 ▽DF菅沼駿哉(金沢のFWに激しい守備を敢行) 相手の起点になると分かっていた。(後半途中の負傷交代は)脚がつってしまった。

 ▽MF瀬沼優司(開始早々にヘディングで先制点) クロスと自分が跳んだ場所は完全には合わなかったが、何とか体をひねった。何よりも結果。勝つ姿を見せたかった。

 ▽FW阪野豊史(MF佐藤優平のゴールにつながる絶妙なヒールパス) 優平とは感覚が合っている。走ってくる姿が間接視野で見えた。粘り強く戦えた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から