県内ニュース

モンテ、リード2度ふいに 松本に押され主導権握れず

2017年08月17日 08:31
〈松本―山形〉前半、DF茂木力也(左)が相手の外国人選手と競り合う=長野県松本市・松本平広域公園総合球技場
〈松本―山形〉前半、DF茂木力也(左)が相手の外国人選手と競り合う=長野県松本市・松本平広域公園総合球技場
 サッカーJ2は第28節の16日、各地で11試合を行った。モンテディオ山形は長野県松本市の松本平広域公園総合球技場で松本と対戦し、2―3で敗れ、3連勝を逃した。通算成績は11勝8分け9敗、勝ち点は41のまま。順位は前節の10位から13位に後退した。

 山形は前半25分にMF高木利弥のリーグ戦初ゴールで先制したが、同37分に相手シュートのこぼれ球を押し込まれて同点。後半は8分にMF中村駿がヘディングシュートを決めたが、18分にFKから同点とされ、4分後に勝ち越された。

 山形は第29節の20日、天童市のNDソフトスタジアム山形で千葉と対戦する。

 そのほか、湘南が千葉に1―0で勝ち、4連勝で勝ち点を59として首位を守った。2位福岡は長崎に0―1で敗れ、連勝が3で止まり同55のまま。3位名古屋は町田に4―3で勝って同49。

 【評】山形は2度のリードを守れず逆転負けした。少ない好機でクロスからゴールを奪った一方、松本の激しい当たりと厚みのある攻めに押され、浴びたシュートは21本。システムを変えた後半も主導権は握れないままだった。1点ビハインドの終盤には3人目の交代で出た選手が直後に負傷退場。数的不利で苦しくなった。

上がっていけるチャンスある
 木山隆之(たかし)監督の話 非常にタフな試合だった。われわれの選手も努力したし、相手の上昇しようという強い意志も感じた。2回リードして勝利に結び付かなかったのは残念。自分たちに足りないものがあると見直したい。まだまだ混戦で上がっていけるチャンスはある。粘り強くやっていきたい。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から