県内ニュース

【南東北IH】入賞60、開催県の存在感示す 県勢歴代2位

2017年08月22日 11:12
 本県を幹事県に宮城、福島との3県で開かれた全国高校総体夏季大会「南東北インターハイ(IH)」が全日程を終了した。県勢の入賞(8位以内)はカヌーや陸上を中心に60をマークし、優勝は13。本県で1972(昭和47)年に開催された通称「47インターハイ」の81に次ぐ入賞数で、過半数の31が1~3位だった。県高校体育連盟が定めた入賞目標40~47を大きく上回り、開催県の存在感を示した。

 けん引したのはことしもカヌースプリントの谷地。こぎ慣れた月山湖での実施、開催地枠による選手数増などの「地の利」も最大限に生かし、入賞30を獲得。優勝は男女の学校対抗を含めて9、準優勝は4とライバルを圧倒した。

 カヤック勢の活躍に加え、近年はその陰に隠れがちだったカナディアン勢も奮闘し、隙は見当たらなかった。カナディアン男子ペアで500メートルと200メートルの2冠を達成した荒木岳樹、伊藤真大は2年生。カヤック男子ペア500メートルを制した1年生、設楽勝太と小野隼人を含め、来年以降も楽しみな人材がそろう。

 陸上勢も奮起し、学校対抗なども含めて14の入賞をつかんだ。優勝はともに2年生で、女子円盤投げの斎藤真希(鶴岡工)と女子200メートルの青野朱李(山形中央)の2人。昨年準Vだった斎藤は、優勝を確実視された重圧の中でタイトルをつかみ、確かな自信を得たはず。青野は100メートルで3位だったが、より後半の加速力が生きる200メートルで完勝。高校女子短距離界の主役に躍り出た。

 女子100メートル障害は2位の佐藤和(米沢興譲館)、3位の茨木凜(九里学園)、7位の阪希望(山形中央)の3人が決勝に残る快挙。中でも佐藤と男子200メートル3位の斎藤諒平(九里学園)は、1年時から期待されたが2年時はけがに苦しんだ。優勝にこそ届かなかったが、3年目の大舞台に調子を合わせてきた。

 7月28日の開会式に先立ち、県勢を勢いづかせたのはソフトテニス男子団体の羽黒。準々決勝で優勝候補に競り勝ち、頂点に駆け上がった。高い技術もさることながら、特筆すべきは相手のマッチポイントでも平然とプレーする勝負度胸。重ねた練習の濃密さがうかがえた。

進路の選択肢と指導者不足、課題
 県勢の入賞数は昨年の32(優勝8)から倍増した。選手の奮闘はもちろん県教育委員会と県高体連が3年計画で取り組んできた強化も成果を挙げたといえる。一方、団体競技は苦戦も目立ち、バスケットボールやバレーボールは早々に姿を消した。有力選手を輩出してきた競泳やフェンシングも入賞なしと寂しい結果に終わった。

 「良い選手がそろわない」。特に団体競技の関係者からそんな声が聞こえる。2014年度から公立高普通科の推薦入試が廃止され、選手側の進路の選択肢が以前よりも減っている。加えて長年指摘されている指導者の不足。「高みを目指せる」と思える環境がなければ、選手の県外流出は進むばかりだ。2020年東京五輪、その後を見据え、いかに選手や指導者をサポートするのか。多くの人が関わって盛り上がりを見せた地元IHを機に、県全体で考えたい。

(報道部・五十嵐聡)

県勢の入賞(8位以内)
【優勝】
▽ソフトテニス男子団体 羽黒
▽陸上女子200メートル 青野朱李(山形中央)
▽陸上女子円盤投げ 斎藤真希(鶴岡工)
▽重量挙げ53キロ級スナッチ 長谷部達也(酒田光陵)
▽カヌー男子学校対抗 谷地
▽カヌースプリント500メートル男子カヤックペア 谷地(設楽勝太、小野隼人)
▽同カナディアンペア 谷地(荒木岳樹、伊藤真大)
▽カヌースプリント200メートル男子カヤックシングル 佐藤旭(谷地)
▽同カヤックフォア 谷地(設楽勝太、小野隼人、佐藤旭、鈴木海渡)
▽同カナディアンペア 谷地(荒木岳樹、伊藤真大)
▽カヌー女子学校対抗 谷地
▽カヌースプリント500メートル女子カヤックフォア 谷地(佐藤友香、中村天音、吉田奈未、中村静玖)
▽カヌースプリント200メートル女子カヤックフォア 谷地(佐藤友香、中村天音、吉田奈未、中村静玖)

【準優勝】
▽陸上女子100メートル障害 佐藤和(米沢興譲館)
▽陸上女子学校対抗トラック 山形中央
▽カヌースプリント500メートル男子カヤックフォア 谷地(設楽勝太、小野隼人、佐藤旭、鈴木海渡)
▽同カナディアンシングル 荒木岳樹(谷地)
▽カヌースプリント200メートル男子カナディアンフォア 谷地(荒木岳樹、斎藤翼、小林雄飛、伊藤真大)
▽カヌースプリント500メートル女子カヤックペア 谷地(佐藤友香、中村天音)

【3位】
▽陸上男子200メートル 斎藤諒平(九里学園)
▽陸上女子100メートル 青野朱李(山形中央)
▽陸上女子100メートル障害 茨木凜(九里学園)
▽陸上女子400メートル障害 大城楓奈(山形北)
▽陸上女子都道府県対抗
▽登山男子 村山産
▽登山女子 山形西
▽重量挙げ53キロ級トータル 長谷部達也(酒田光陵)
▽カヌースプリント200メートル男子カヤックペア 谷地(鈴木海渡、戸田風優人)
▽カヌースプリント500メートル女子カヤックシングル 佐藤友香(谷地)
▽カヌースプリント200メートル女子カヤックシングル 佐藤友香(谷地)
▽同カヤックペア 谷地(佐藤友香、中村天音)

【4位】
▽陸上女子学校対抗総合 山形中央
▽カヌースプリント500メートル男子カヤックシングル 佐藤旭(谷地)
▽同カヤックフォア 谷地(戸田風優人、安達優駿、設楽航大、伊藤朔人)
▽カヌースプリント200メートル男子カヤックフォア 谷地(戸田風優人、安達優駿、設楽航大、伊藤朔人)

【5位】
▽陸上男子三段跳び 松田基(山形中央)
▽卓球男子団体 鶴岡東
▽レスリング男子団体 山形商
▽レスリング男子個人60キロ級 池田龍斗(山形商)
▽同84キロ級 今野港斗(山形商)
▽同96キロ級 秋場勇星(山形商)
▽ボクシングフライ級 内構拳斗(新庄神室産)
▽アーチェリー男子個人 照井翔太(鶴岡工)
▽ホッケー女子 米沢商
▽カヌースプリント500メートル女子カヤックシングル 中村天音(谷地)
▽同カヤックペア 谷地(吉田奈未、中村静玖)
▽カヌースプリント200メートル女子カヤックペア 谷地(吉田奈未、中村静玖)

【6位】
▽陸上女子400メートルリレー 山形中央(岡田悠、青野朱李、青野心音、酒井栞菜)
▽陸上女子学校対抗フィールド 鶴岡工
▽重量挙げ53キロジャーク 長谷部達也(酒田光陵)
▽カヌースプリント200メートル男子カヤックペア 谷地(設楽勝太、小野隼人)
▽同女子カヤックシングル 中村天音(谷地)

【7位】
▽陸上女子100メートル障害 阪希望(山形中央)
▽新体操女子個人種目別フープ 奥山綺奈(山形北)
▽カヌースプリント500メートル男子カヤックペア 谷地(鈴木海渡、戸田風優人)
▽カヌースプリント200メートル男子カヤックシングル 鈴木海渡(谷地)

【8位】
▽弓道女子個人 奥山舞(鶴岡中央)
▽カヌースプリント500メートル男子カナディアンペア 谷地(斎藤翼、小林雄飛)
▽同カナディアンフォア 谷地(荒木岳樹、斎藤翼、小林雄飛、伊藤真大)
▽カヌースプリント200メートル女子カヤックフォア 谷地(平泉真衣、奥山綾乃、布施笑美子、柴田怜奈)

関連写真

  • カヌースプリントの男子カナディアンペアで500メートルと200メートルを制した谷地の荒木岳樹(左)と伊藤真大=8月8日、西川町・月山湖カヌースプリント競技場
  • カヌースプリント女子200メートルでカヤックフォアを制した谷地。500メートルと合わせて2冠を達成した=8月10日
  • 陸上女子200メートルで県勢49年ぶりとなる優勝を果たした青野朱李(山形中央)=8月1日
  • 陸上女子円盤投げで栄冠をつかんだ斎藤真希(鶴岡工)=7月31日、天童市・NDソフトスタジアム山形
  • 陸上女子100メートル障害で2位に入った佐藤和(中央、米沢興譲館)と3位の茨木凜(右、九里学園)=8月2日

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から