県内ニュース

アサギマダラ、台湾まで飛んでいけ! 蔵王でマーキング観察会

2017年08月22日 13:11
飛ぶ方向や距離を調べるため、参加者がアサギマダラにマーキングを行った=山形市・蔵王中央高原
飛ぶ方向や距離を調べるため、参加者がアサギマダラにマーキングを行った=山形市・蔵王中央高原
 渡りをするチョウとして知られるアサギマダラに印を付けて放ち、飛行距離を調べる「マーキング観察会」が20日、山形市の蔵王中央高原で開かれた。

 市と市自然環境調査会が毎年開催している。アサギマダラは春に日本列島を北上し、秋に南下する。蔵王は東北有数の飛来地で、夏になるとヨツバヒヨドリの蜜を吸いに集まる。2013年には、観察会でマーキングした個体が約2250キロ離れた沖縄県与那国町で確認された。

 この日は市内の親子連れなど26人が参加。市自然環境調査会昆虫類担当で山形昆虫同好会の横倉明事務局長からアサギマダラの生態やマーキング方法について教えてもらった後、ヨツバヒヨドリの花が咲く場所まで移動した。

 横倉事務局長が「ここ数年で一番多いのでは」と驚くほど多くのアサギマダラが飛び回り、参加者は大興奮。虫捕り網で捕らえると、場所を示す「山ZAO」や自分のイニシャル、日付を記して放った。山形大付属中2年二井一紘さん(13)は「台湾まで飛んで新記録を作ってほしい」と話していた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から