県内ニュース

多彩な滝の魅力紹介、企画紙面贈る 山形新聞、県教委に

2017年08月22日 16:08
寒河江浩二山形新聞社長(左)が広瀬渉県教育長にパネルを手渡した=県庁
寒河江浩二山形新聞社長(左)が広瀬渉県教育長にパネルを手渡した=県庁
 本県の多彩な滝の魅力を紹介する企画紙面を製作した山形新聞社は21日、紙面のポスターを県教育委員会に寄贈した。今後、販売店を通じて県内全小学校258校に3部ずつ配布する。

 企画紙面は県内の自然や歴史などに関し、子どもたちに理解を深めてもらうことを目的とした「こども図鑑」シリーズとして毎年掲載している。

 今年は7月30日付で紹介。本県の滝をPRするため、県が開設しているホームページ「日本一の滝王国山形」を取り上げた。県によると、長さ5メートル以上の滝は全国に約2500カ所あるが、このうち本県は都道府県別で最多の230カ所があるという。

 日本の滝百選の一つ滑川大滝(米沢市)や、7段に及ぶ梅花皮(かいらぎ)の滝(小国町)、ドライブがてら気軽に楽しめる関山大滝(東根市)など、写真と説明を付けた上で、エリアごとに一覧化した。

 寒河江浩二山形新聞社長(山形新聞グループ経営会議議長)が県庁を訪れ、広瀬渉教育長にポスターのパネルを手渡した。広瀬教育長は「水の豊かさ、景観のよさ、自然の恵み、地形の魅力と深みのある勉強をするきっかけになる。親子で実際に足を運んでもらうのもいいと思う」と述べた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から