県内ニュース

外壁や屋根一部に凹凸 整備中の鶴岡市新文化会館

2017年08月24日 09:30
新文化会館の屋根の一部。所々にしわや膨らみのような凹凸が見られる=鶴岡市
新文化会館の屋根の一部。所々にしわや膨らみのような凹凸が見られる=鶴岡市
 鶴岡市が整備中の新文化会館について、外壁や屋根にしわや膨らみのような凹凸が目立つとして、市民有志が23日、今月末の完成引き渡しを現状のまま進めないよう市と市議会に対し陳情書を提出した。市は「施工不良でなく、全体のデザインを大きく損ねるものでもない」と説明している。

 新文化会館は、曲線の屋根が複数重なる外観が特徴。厚さ0.5ミリ未満で細長く加工したメッキ鋼板を多用し、外壁や屋根の形状に応じてつなぎ合わせている。施工状況に疑問を持つ同市城北町の自営業成沢孝夫さん(70)ら3人が同日、市役所を訪れ、陳情書を担当者に手渡した。成沢さんは「現状での完成引き渡しは納得できない。設計者に本来の望ましい姿かどうか聞きたい」と語った。

 市建築課によるとメッキ鋼板は塗装鋼板に比べ丈夫で防水性も高く、広く使用されているが、寒暖差で膨張、収縮する結果、凹凸ができるという。同課は「同じ建材を用いた他施設でも同様の状況が見られる。機能上の問題はなく、見え方は天候や光の当たり具合で変化する」としている。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から