県内ニュース

探究型学習、こんな成果 山形東高で中間発表会

2017年08月28日 08:59
ポスターを使って学習内容を説明する代表の生徒=山形市・山形東高
ポスターを使って学習内容を説明する代表の生徒=山形市・山形東高
 来年度に「探究科」が新設される山形市の山形東高(佐藤俊一校長)で26、27の両日、探究型学習の成果を披露する中間発表会が開かれた。歴史や生物、社会など生徒自らが設定したテーマに関し、仮説に基づいた研究の進め方、現在の学習状況などを紹介した。

 県教育委員会は児童生徒の主体的な学びを重視した探究型学習を推進し、来年度、県立高校における「探究科」と「探究コース」を山形東など計6校に設置する。同校では希望する1、2年生計約70人が課題探究型学習プログラムに取り組んでいる。昨年度に続き文化祭の一般公開に合わせ、途中経過を報告する場を設けた。

 計21のテーマについて、代表の生徒がポスターを使って説明した。「高校生の新聞閲覧の現状」と題した取り組みでは、同校の生徒80人にアンケートを行い、新聞を読む・読まない理由などをまとめた。閲覧率は3割程度と低い結果で、スマートフォンで手軽に情報収集でき、新聞を広げて活字を読むことに抵抗を感じているからではないか―と推測し、「できれば他校の生徒にもアンケートを行いたい」と今後の計画を示した。

 10分間の持ち時間で生徒たちは来場者の質問にも答え、発酵熱の融雪への活用法を探っている2年武田晏佳(はるか)さん(17)は「強調したいところは話し方を変えるなどし、分かりやすく伝えられるように頑張っていきたい」と振り返っていた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

GW特別号、25日配信!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から