県内ニュース

【モンテ】PO進出に勝利が必須 きょうホーム岡山戦

2017年09月02日 13:53
ミニゲームでプレーするDF茂木力也=天童市・県総合運動公園第3運動広場
ミニゲームでプレーするDF茂木力也=天童市・県総合運動公園第3運動広場
 サッカーJ2は第31節第1日の2日、各地で10試合を行う。13位のモンテディオ山形は午後6時から天童市のNDソフトスタジアム山形で9位の岡山と対戦する。山形は前節を終え、J1昇格プレーオフ(PO)出場圏6位との勝ち点差は6に開いた。PO出場を争う岡山をホームで迎え撃つ一戦は、何としても勝利が欲しい。

 岡山で警戒したいのはシーズン途中に加わったアルゼンチン出身のFWオルシーニだ。強さと高さを備え、前線の軸になる一方、足元の技術、DFの裏に抜け出す速さもある。チームとしては守備を重視した手堅い試合運びでロースコアが多い。山形は相手のロングボールのこぼれ球やセットプレーで隙を見せたくない。

 山形は前節徳島戦で、中盤の中央付近にMF3人を配し、前線にトップ下と2トップを置いた陣形を採用。特に守備が機能した後半は主導権を握った。MF佐藤優平は「強いとされる徳島をあれだけ押し込めた」と、新システムでの戦いぶりに手応えをのぞかせる。

 佐藤は「互いに集中し合う90分間になる」と岡山戦を想定。ゴールをこじ開けるには、徳島戦で得点につながったセットプレーも鍵を握りそうだ。木山隆之(たかし)監督はホーム戦が4試合ある9月を「(PO出場に向けた)ラストチャンス」と表現する。サポーターの声援を追い風に浮上したい。

DF茂木、日本代表・井手口の活躍に刺激
 ○…日本代表の6大会連続となるワールドカップ出場決定に、山形の選手も大いに刺激を受けた様子だ。貴重な2点目を奪ったMF井手口陽介(G大阪)と山形のDF茂木力也は同学年。ユース時代に対戦し、世代別の日本代表ではチームメートだったという。茂木は「今は置いていかれている悔しさもあるが、(井手口の活躍で)モチベーションが上がった」と高ぶる。

 シーズン開幕から3バックの中でセンターバック(CB)での起用が主だったが、4バックだった前節徳島戦は中盤のインサイドハーフで90分間、そつなくプレーした。「うまく前でボールを取れて良かった」と振り返り、岡山戦には「徳島戦の後半のようなゲームをしたい」と臨む。

 予想される岡山のロングボールに対し、こぼれ球を奪うのは必須の役割だ。加えて「攻撃に厚みを出したい。ゴールに対して貪欲にならなければ」とも話す。1日の全体練習後はMF本田拓也らとペナルティーエリア付近からのシュート練習を重ね、感触を確かめた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から