県内ニュース

文化の森に舞う滝しぶき 鶴岡の新会館、本緞帳が完成

2017年09月08日 08:02
鶴岡産シルクなどを使った新文化会館の緞帳(どんちょう)が完成し、設置作業が行われた=鶴岡市
鶴岡産シルクなどを使った新文化会館の緞帳(どんちょう)が完成し、設置作業が行われた=鶴岡市
 鶴岡市が整備している新文化会館「荘銀タクト鶴岡」の本緞帳(どんちょう)が完成し、舞台への設置作業が7日、同館で行われた。デザインは日本画家・千住博さん(59)の作品「水神」を採用し、勢いよく流れる滝を忠実に再現した。ステージ一面に製作者の技術が詰まった美しい緞帳が姿を現すと、関係者らから歓声が上がった。

 緞帳は山辺町のオリエンタルカーペットが、6月から約3カ月半かけて仕上げた。大きさは縦9.5メートル、横20メートルで、原画と同じ白色を出すための化学繊維「スフ」とウールに、市民らが育てたカイコから取ったシルクを30%使用した。

 同社の社員ら約30人が作業に当たり、毛並みを整えるなど最終チェックをしながら設置した。遠藤邦広営業部参与(65)は「グラデーションの出し方など白の表現に苦労した。県内にも技術力のある会社があることを知ってほしい」。千住さんの秘書を務める目崎祥徳さん(46)は「原画のイメージが忠実に再現されており、技術の高さを感じた」と話した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から