県内ニュース

広域観光推進で一致、雪や日本酒資源に 山形、新潟、福島3県知事会議

2017年09月08日 09:44
PR
 山形、新潟、福島の3県知事会議が7日、米沢市の伝国の杜で開かれ、吉村美栄子山形、米山隆一新潟、内堀雅雄福島の各県知事は、サイクリングや雪、日本酒を観光資源に3県連携の国際チャーター便の誘致や、道の駅を拠点にした情報発信の仕組みをつくり、インバウンド(海外からの旅行)を含め広域的に観光振興を図ることを決めた。さらに、障害者の芸術活動を推進し、共生社会の実現を目指す考えで一致した。

 東北地方へのインバウンド誘致は日本全体の1%程度にとどまる。福島県は東京電力福島第1原発事故の風評被害などを要因に香港、韓国からの訪日観光客が厳しい状況といい、3県の持つ観光資源を組み合わせて発信力を高め、観光客誘致につなげる方針を確認した。

 想定されるサイクリングルートは西吾妻スカイバレーや日本海沿いの国道7号~国道345号。点在する景観や文化遺産、食と一体的に、国内外に発信する。全国的に高い評価を受ける3県の日本酒、アジア圏に人気の高い雪をテーマにした周遊観光ルートづくりも進める。

 国際チャーター便の共同誘致は、新潟着・庄内発などの周遊観光を念頭に置き、海外旅行会社などに働き掛ける。道の駅の活用策として、3県の観光情報発信のほか、福島県で毎年開催される「道の駅・空の駅まつり」に山形、新潟両県が出展する。

 障害者の芸術活動推進では、各県で開催される作品展示会に他の2県の作品も出品することで、創作意欲や県民理解を高める。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から