県内ニュース

【モンテ】総力戦、勝ち点3狙う きょう9日、ホーム京都戦

2017年09月09日 10:27
8日の全体練習の後、個人でトレーニングするFW鈴木雄斗=天童市・県総合運動公園第3運動広場
8日の全体練習の後、個人でトレーニングするFW鈴木雄斗=天童市・県総合運動公園第3運動広場
 サッカーJ2は第32節第1日の9日、各地で6試合を行う。13位のモンテディオ山形は午後6時から天童市のNDソフトスタジアム山形で16位京都と対戦する。山形は3戦続けて引き分けで、4試合連続勝利なしともどかしい状況だが、前節岡山戦も含めて試合内容は決して悪くない。J1昇格プレーオフ出場圏(6位)との勝ち点差は6。ホームで総力を挙げて戦い、勝利を手にしたい。

 京都は2連敗中で、6試合連続で勝利なし。前節山口戦は高さのあるFWケビン・オリス、DF田中マルクス闘莉王を前線で起用し、セットプレーを中心にチャンスをつくった。ただ前半に2失点し、守備は不安定さも目立った。

 山形のDF菅沼駿哉は「(闘莉王は)一発がある」と警戒し、ハイボールの競り合いで負けないことをポイントに挙げる。自陣では不用意なファウルに注意し、クロスを供給する選手にも余裕を与えたくない。

 山形は岡山戦で引き分けたものの主導権を握り、流れの中で招いたピンチはほぼなかった。菅沼は京都が前節から選手やポジションを変えてくる情報があると明かし「臨機応変にやりたい。岡山戦のような内容をもう一度」と意気込む。木山隆之(たかし)監督は「相手を怖がって下がらないこと。チャンスをつくらせない気持ちでやればいい」と話した。

前に行く機会逃さず・FW鈴木
 落ち着いた話しぶりに、秘めた闘志を感じさせる。FW鈴木雄斗は「今月の結果次第で上に行けるかどうかが決まる」。6日には選手全員で決起集会を開いたといい「みんなで戦う」と一丸のプレーを約束する。

 山形2年目。飛躍を期した今季だが、リーグ戦の得点は二つのPKを含めた3ゴールにとどまる。技術、突破力など所々で光るものを見せる一方、本人も物足りなさを感じている。鈴木はMF佐藤優平の名前を出し「優平君は90分間を通してボールに絡み続ける。あれが能力。俺は試合のどこかで抜けてしまう」と課題に向き合う。

 岡山戦は中盤の位置で先発し「前に行ける場面でも引いてしまった。もっと前を追い越す動きがあってもいい」と反省する。京都戦については相手の能力の高さを警戒しつつも「タイトな守備をすれば自分たちがボールを握る時間は長くなると思う」と気後れはない。

 5日の「夢クラス」で小学生と語り合い、鈴木は堂々と「夢は日本代表」と宣言した。「逆算すれば、今は目の前の練習や試合でいいパフォーマンスをすることが大事」とうなずく。京都戦での有言実行に期待だ。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から