県内ニュース

歯ごたえシャキシャキ、黄色の大輪 花オクラの収穫

2017年09月11日 22:25
最盛期を迎えた花オクラの収穫作業に追われる青山徳さん(左)とノブ子さん=山形市七浦
最盛期を迎えた花オクラの収穫作業に追われる青山徳さん(左)とノブ子さん=山形市七浦
 オクラの一種「花オクラ」の収穫が山形市で最盛期を迎えている。「トロロアオイ」とも呼ばれ、実ではなく花を食べる。エディブルフラワー(食用の花)の一つで、淡い黄色の大輪はハイビスカスのようだ。オクラと同様なとろみがあり、シャキシャキとした歯応えも味わえる。

 同市七浦で食用菊の栽培などを手掛ける精徳園社長の青山徳さん(82)の畑では、背丈2メートル近くの茎に直径10~15センチの花が咲く。青山さんは食用菊「もってのほか」をメーンに葉の裏が紫色の「金時草」や葉に強い甘み成分を含む「ステビア」など、ちょっと見かけない野菜、ハーブ類も栽培している。「花オクラは山形では珍しいので、勉強の意味で8年ほど前から始めた」と話す。

 妻のノブ子さん(77)は「おひたしや天ぷらがお勧め。お酢を入れ、さっとゆでると鮮やかな黄色になる。生のまま刻んでサラダに散らせば色合いも楽しめる」という。収穫は花が開き始めの状態で行い、今月いっぱい続く。1日に20~30パック(1パック8本)を同市内の青果市場や近隣の産直施設に出荷する。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から