県内ニュース

総選挙いつ?-気をもむ選管

2017年09月20日 07:40
鶴岡市長選用のポスター掲示板の設置作業が19日始まった=同市役所前
鶴岡市長選用のポスター掲示板の設置作業が19日始まった=同市役所前
 降って湧いた「解散風」で10月下旬の衆院選が急浮上し、鶴岡市長選・同市議選(10月8日告示、15日投開票)と酒田市議選(10月22日告示、29日投開票)の日程に影響するのではないかとの見方が出ている。「10月22日投開票」を軸に調整する衆院選に対し、鶴岡市長選・同市議選は公職選挙法に基づき日程変更はできず、トリプル選の可能性は低いが、2週続きの投開票作業など負担は大きい。一方の酒田市議選は国政選挙との同日選の可能性が残るが、新たな投開票所の確保など、こちらも実現までのハードルは低くない。

鶴岡市長選・市議選、2週続けて?
 鶴岡市長選・市議選の任期満了日は10月22日で、公職選挙法で定める「任期が終わる日の前30日以内」を選挙期日とするため、9月22日から10月21日の間で行う必要がある。同市選挙管理委員会の阿部明美事務局長は「公選法に基づき、10月15日投開票の日程に変わりはない」と説明する。

 一方で頭を悩ませているのが、ポスター掲示のスペース確保と投開票に関わる人員のやりくりだ。ポスター掲示板は市長選用が6区画、市議選用が42区画を用意しており19日以降、市内510カ所に順次設置する。市選管は「市長選用は横1.8メートル、市議選用は横6.82メートルある。さらに衆院選の掲示板が追加となれば、並べて建てるスペースを確保できるかどうか」と困惑する。

 84カ所の投票所それぞれに地元自治会などの推薦を受けた投票管理者、立会人が配置される。担当者は「市長選、市議選については既に内諾を得ているが、2週続けてとなると心苦しい」と話す。15日の投開票は市職員700~800人が作業に当たるが、衆院選となれば小選挙区、比例代表、最高裁裁判官国民審査の3種の投票箱が必要となるため人員を増やして対応するという。

酒田市議選、同日選を検討
 酒田市選管は19日、衆院選が10月22日になった場合に備えて投票所確保の確認作業に追われた。既に利用予約が入っている施設もあり、市議選で確保した52投票所のうち10カ所程度が使用できない可能性がある。開票所も市国体記念体育館は22日の日中に利用予定があり、担当者は「これから対応を決めないと」と疲れた表情を見せる。

 市議選を日程変更し、衆院選との同日選挙にする可能性についても市選管は検討中としている。開票所では市議選用に広いスペースが必要で、衆院選分の場所を追加設置できる会場を確保するのは難しいという。投票所を含めた人員配置、投票箱や記載台の不足も予想される。

 阿部博市選管事務局長は「酒田市では市議選と国政選挙の同日選挙の例がない。有権者にとっては同日選挙の方が良いだろうが、市議選の立候補予定者にとってはこの段階で日程が1週間前倒しになるのは厳しいだろう」と話す。市選管では近く会議を開き、安倍晋三首相の正式表明を受けて最終決定し、26日の市議選立候補予定者説明会に間に合わせる考えだ。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から