県内ニュース

灯油、10月から1リットル75円に 山形・共同購入交渉、昨年より16円高

2017年09月21日 10:16
今季初の灯油共同購入価格交渉に臨む山形市消費者連合会と小売業者=山形市消費生活センター
今季初の灯油共同購入価格交渉に臨む山形市消費者連合会と小売業者=山形市消費生活センター
 灯油の本格的な需要期を前に、灯油共同購入事業に取り組む山形市消費者連合会(高橋和子会長)と、小売業者ジャオ(同市)との今季初の価格交渉が20日、市消費生活センターで行われた。10月からの購入価格は1リットル当たりホームタンク用が75円、ポリタンク用が76円で合意。原油価格の上昇で、ともに昨年同期よりは16円高く、今年3月以降より2円安くなった。

 ジャオ側は石油情勢について、産油国が来年3月までの減産延長を決めたことで原油価格が上昇傾向にあり、同4月以降も減産継続の可能性があると説明した。現在、県内の配達価格平均が70円台後半で推移していることを踏まえ、ホームタンク用で76円、ポリタンク用で77円を提示した。

 連合会側は「日ごろ消費者、特に高齢者に寄り添った配達をしてもらい、感謝している」とした上で、「もう少し消費者に優しい価格にできないか」と値下げを要請し、提示額より1円安でまとまった。

 同連合会側から高橋会長ら11人、ジャオ側から布施岩郎代表取締役常務ら3人が出席した。交渉後の取材に、高橋会長は「消費者のため少しでも価格を下げたいが、この情勢では仕方ない。加入軒数、購入量を増やし、値下げにつなげたい」と話した。

 連合会は灯油価格上昇を防ぐため40年以上、共同購入に取り組み、小売業者と毎年、価格を交渉している。2016年度は253世帯が加入した。17年度新規受け付けは10月22、24日、霞城セントラル3階の市消費生活センターで、午前10時~午後4時に行う。問い合わせはセンター内の事務局023(647)2201。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から