県内ニュース

5年目、これからも自然体で 山辺の情報満載ラジオ「のべ☆ラジ」

2017年09月21日 15:10
放送開始から5周年を迎えたラジオ番組「のべ☆ラジ」。自然体のトークで多くのリスナーから支持を得ている=山形市・山形コミュニティ放送
放送開始から5周年を迎えたラジオ番組「のべ☆ラジ」。自然体のトークで多くのリスナーから支持を得ている=山形市・山形コミュニティ放送
 山辺町民による山辺ファンのためのラジオ番組「やまのべのことしか言わないラジオ のべ☆ラジ」が、今年で放送5年目を迎えた。山辺の情報一色にもかかわらず、全国のリスナーから手紙が届く人気番組となったが、出演メンバーは「好きなことを楽しくしている。気軽に続けていきたい」と自然体を強調する。

 金曜日の午後7時前。山形市のコミュニティーFM「山形コミュニティ放送(ラジオモンスター)」にメンバーが集まってくる。生放送にもかかわらず、緊張した様子はない。本番が始まってもリラックスした雰囲気のまま番組は進行する。山辺の話題満載の1時間は笑いが絶えず、あっという間に終わりを迎えた。

 「のべ☆ラジ」は2013年に30分番組としてスタートした。現在は毎週金曜日午後7時から1時間の生放送で、有志でつくる「すだまりプロジェクト運営委員会」のメンバーが出演。進行は同町在住のフリーアナウンサー大友まさみさんが務める。

 町内で開かれるイベントの情報やゲストトークをはじめ、同町を練習拠点にするバスケットボール男子・Bリーグ2部のパスラボ山形ワイヴァンズに関する話題など、内容は多岐にわたる。企画会議なし、台本なしという「何でもあり」の環境で繰り広げられるやりとりが大きな魅力だ。

 こうした町民主体の取り組みは県外にも波及している。宮城県名取市の職員らが「のべ☆ラジ」を参考にしながら、15年に「なとらじ801」の放送を始めた。6月には、なとらじのメンバーが山形市で収録を行うなど交流を深めている。

 同委員会代表の庄司雄介さん(47)=同町山辺=は「ラジオを通じて山辺のことを知ってもらいたい。町民にはPRの場として使ってほしい」と話し、「こちらからオファーを出すだけではなく、出演を希望する人がどんどん手を挙げてくれればもっと面白くなる」と広く出演を呼び掛ける。

 番組は「インターネットサイマルラジオ」で聞くこともでき、ラジオモンスターのホームページにバナーが設置されている。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から