県内ニュース

酒田市議選、衆院選絡み混戦必至 告示まで1ヵ月、定数28に34人名乗り

2017年09月22日 09:37
PR
 任期満了に伴う酒田市議選は、10月22日の告示(29日投開票)まで1カ月と迫った。現時点で定数28に対し現職25、新人9の計34人が立候補の意思を明らかにしている。10月22日の投開票実施が見込まれる衆院選の思惑も絡み、混戦になるのは必至だ。(文中敬称略) 現職のうち勇退を表明しているのは、門田克己と堀孝治、荒生令悦の3人。

 旧市中心部(約4万9600票)では現職11人と新人5人がぶつかる。中でも亀ケ崎小学区は激戦区。共産・市原、富樫、武田、江口、牧の現職5人に、自営業依木、JA庄内みどりで青年部委員長を務めた松本、会社員佐藤翔の新人3人が挑む。泉小学区も現職で共産・斎藤周、堀豊、進藤のほか、いずれも新人で元小学校長の佐藤弘、元会社員の冨樫による票の奪い合いが予想される。関井は若浜小、公明・佐藤猛は松原小、大壁は松陵小学区。空白区の琢成、浜田、富士見小学区での集票に注目だ。

 旧市周辺部(約2万5600票)のうち、最上川以南で激戦が見込まれるのは宮野浦小学区。現職の田中斉と斎藤直に、市職労の新人斎藤美が挑む。いずれも現職で浜中の高橋千、黒森の五十嵐、新堀の阿部も準備。平田小学区では現職の梶原と池田が、門田と堀孝が勇退する西荒瀬からは元JA庄内みどり青年部委員長の新人佐藤喜が予定している。

 旧町は八幡地域(約5千票)で現職本多と後藤泉、自民系の新人安藤がしのぎを削る。松山地域(約3800票)からは現職田中広と佐藤伸、元松山町議の新人後藤祥。平田地域(約5200票)は小松原、後藤仁、高橋正の現職3人がのろしを上げる。

 9月1日現在の有権者数は8万9738人(男4万2310人、女4万7428人)。

【立候補予定者】
(定数28―予定34、敬称略)
佐藤  猛 61 会社役員 公現
斎藤  周 57 政党役員 共現
市原 栄子 56 政党役員 共現
小松原 俊 67 市議   無現
本多  茂 66 農業   無現
後藤  仁 64 市議   無現
富樫 幸宏 61 市議   無現
田中  広 60 製材業  無現
高橋千代夫 60 農業   無現
堀  豊明 60 自営業  無現
関井美喜男 55 会社員  無現
高橋 正和 73 会社役員 無現
後藤  泉 62 市議   無現
武田 恵子 62 市議   無現
田中  斉 60 市議   無現
梶原 宗明 59 農業   無現
阿部ひとみ 56 市議   無現
江口 暢子 56 市議   無現
五十嵐英治 63 市議   無現
池田 博夫 62 農業   無現
佐藤 伸二 60 農業   無現
進藤  晃 58 自営業  無現
牧  秀樹 58 自営業  無現
斎藤  直 54 市議   無現
大壁 洋平 30 市議   無現
後藤 祥一 65 農業   無新
佐藤  弘 63 無職   無新
冨樫  覚 58 農業   無新
安藤 浩夫 56 農業   無新
依木  勝 53 自営業  無新
斎藤 美昭 51 団体職員 無新
松本 国博 47 農業   無新
佐藤 喜紀 42 自営業  無新
佐藤 翔太 27 会社員  無新

市議選、前倒しせず・酒田市選管協議会
 酒田市選挙管理委員会は21日、市役所で協議会を開き、次期衆院選が10月22日投開票になった場合も市議選は前倒しせず、予定通り同22日告示、同29日投開票の日程で行うことを確認した。

 市選管によると、衆院選と市議選を同日選挙にすると人件費などは削減できるが、投票用紙の交付機や投票箱、記載台など不足している分を新たに手配する必要があり、削減分以上の費用がかかる可能性があるという。さらに10月22日は市内で各種イベントが予定されており、選挙に割ける人員不足も予想されることなどから、予定通りの日程で実施することにした。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から