県内ニュース

最優秀に遊佐中3年の斎藤さん 県少年の主張大会

2017年09月24日 14:36
最優秀の斎藤愛彩さん(前列中央)、優秀の樋口葉音さん(同左)と斎藤夢叶さん(同右)、優良の渋谷空さん(後列左)と阿部夏奈さん(同右)=山形市・山形テルサ
最優秀の斎藤愛彩さん(前列中央)、優秀の樋口葉音さん(同左)と斎藤夢叶さん(同右)、優良の渋谷空さん(後列左)と阿部夏奈さん(同右)=山形市・山形テルサ
 中学生が胸に抱く思いを発表する「第56回県少年の主張大会―いま伝えたい私のメッセージ」(山形新聞、山形放送、県防犯協会連合会、県青少年育成県民会議主催)が23日、山形市の山形テルサで開かれた。県内4ブロック大会を勝ち抜いた15人が学校生活や家族などをテーマに発表し、審査の結果、「私の町・私の夢」と題し発表した遊佐町遊佐中3年斎藤愛彩さん(15)が、最優秀に輝いた。斎藤さんは全国大会出場を懸けた北海道・東北ブロックの選考に進む。

 斎藤さんは遊佐町少年議会に参加し、町の特徴をまとめるカレンダー作りに取り組む中で「鳥海山の伏流水とその恵みで育った農水産物、女鹿のアマハゲといった伝統行事などたくさんの良さを再確認した」と述べた。また同町が会場の「奥の細道鳥海ツーデーマーチ」に参加し他県からの参加者と触れ合う中で「本当につまらない町だったら観光客が来るはずない」と気付いたとし、「今後学ぶことを町に役立てたい。皆さんもふるさとを見直し、より良くしていく存在になろう」と呼び掛けた。

 開会式で同連合会の吉田美智子会長、県民会議の柳谷豊彦会長、小林裕明山形新聞執行役員論説委員長が生徒を激励した。審査員は広瀬渉県教育長、飛塚典子県子育て推進部長、近藤好司県警生活安全部長、菊地とく日本国語教育学会県支部会長、吉田会長、柳谷会長、小林執行役員論説委員長(審査委員長)、伊藤清隆山形放送報道制作局長の8人が務めた。

 斎藤さんら入賞者の主張は10月1日付山形新聞特集面で紹介する。大会の模様は、YBCラジオで10月8日午前10時から放送する。他の入賞者と演題は次の通り。(洋数字は学年)

中学生15人が意見や思いを堂々と発表した第56回県少年の主張大会=山形市・山形テルサ
中学生15人が意見や思いを堂々と発表した第56回県少年の主張大会=山形市・山形テルサ
 ▽優秀=樋口葉音(山形一3)「自分と向き合う大切さ」▽斎藤夢叶(沖郷3)「笑顔の花を咲かせるために」▽優良=渋谷空(尾花沢3)「自律」▽阿部夏奈「母の生き方を通して」(米沢四3)

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から