県内ニュース

グッドデザイン賞、本県から2件受賞 ロングライフデザイン賞に1件

2017年10月05日 10:35
アイジー工業の外壁材「SF―ビレクト」
アイジー工業の外壁材「SF―ビレクト」
 日本デザイン振興会(東京都)による2017年度グッドデザイン賞が4日発表され、本県からアイジー工業(東根市)の金属製外壁材「SF―ビレクト」、NPO法人aLku(アルク、長井市)の「Baby Box(ベビーボックス)」が受賞した。さらに、長年製造、支持され続けるデザインが対象のロングライフデザイン賞に、天童木工(天童市)の「座イス S―5046」が選ばれた。

 アイジー工業の「SF―ビレクト」は薄い鋼板特有のゆがみを無くし、表面の平滑性と美しい水平ライン、金属の質感を生かした仕上がりが特徴で、今年6月に発売された。審査委員から「美しい平面を確保し、表面は(光沢を出さない)マット仕上げで美しく、外壁材としての機能性も高い」との評価を受けた。

aLkuの「Baby Box」
aLkuの「Baby Box」
 アルクの「ベビーボックス」は育児グッズを箱に詰め、子育て家庭に支給する取り組み。同法人代表で市地域おこし協力隊の佐藤亜紀さんが発案し、今年4月から寄贈を始めた。「市民や子どもが地域の価値を再認識し、地域再生を進める仕掛けになる。郷土愛を育て、市民の活躍する場を創出している」と評価された。

 天童木工の「座イス」は藤森健次氏(1919~93)がデザインし、63(昭和38)年に発売された。低コストであることに加え、機能性の高さやデザインの美しさが支持され、多くの旅館、家庭で愛用されてきた。審査委員は「曲げ木の技術により、すっきりとしたフォルムが生まれ、畳間の定番家具となった」とした。

天童木工の「座イス S―5046」
天童木工の「座イス S―5046」
 今回はデザインや商品、建築物、各種取り組みなど計4495件から、計958社延べ1403件が受賞し、11月1~5日、東京の東京ミッドタウンで開かれる「グッドデザインエキシビション」で紹介される。グッドデザイン大賞は11月1日に発表される。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から