県内ニュース

県内有権者数は94万2536人

2017年10月10日 07:46
PR
 衆院選を前に、県選挙管理委員会は9日、選挙人名簿登録者数を発表した。海外に住む在外選挙人名簿登録者を含む県内の登録者数は同日現在、94万2536人(男45万538人、女49万1998人)で、衆院選に18歳選挙権が適用されるのは今回が初めて。18、19歳が新有権者となり、減少幅は抑制されて2014年12月の前回比で1619人減となった。

 県内の3小選挙区別では、県1区が31万282人で前回に比べて4553人増加した。県2区は32万9583人で2923人減、県3区は30万2671人で3249人減となった。

 市町村別では、増加したのが山形、寒河江、天童、東根、三川の5市町。30市町村で減少した。選挙運動に関する支出の制限額(法定選挙費用)は県1区が2375万1900円、県2区が2404万200円、県3区が2363万7100円となった。

鈴木氏、決起集会開く
 衆院選県2区に立候補を予定する自民前職の鈴木憲和氏は9日夜、米沢市民文化会館で決起集会を開いた。

 所属派閥会長の額賀福志郎元財務相、中川勝米沢市長、菊池文昭公明党県本部代表、企業後援会長の松木盛行マツキ社長らがあいさつした。額賀氏は「中長期的な視点で国の将来を考えることができるのは自民党しかない。将来を背負う鈴木氏を勝たせてほしい」と強調。鈴木氏は「日本を次の世代に引き継ぐため、これからも地に足を着け、ぶれずに頑張る。支援をお願いする」と訴えた。

近藤氏、西村山出陣式
 衆院選県2区に出馬予定の希望前職の近藤洋介氏は9日夜、寒河江市のホテルシンフォニーアネックスで寒河江西村山地区の総決起出陣式を開いた。

 民進党前代表の蓮舫参院議員、舟山康江参院議員、寒河江、大江、西川の3市町の首長らがあいさつした。蓮舫氏は「間違った政治を正し、まっとうな政治家を選ぶ選挙にすべきだ」と呼び掛けた。近藤氏は希望公認となったことに触れ「なぜ希望なのかという声もあるが、絆を大切に、山形のために活動していく。私を信じて勝たせてほしい」と訴えた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から