県内ニュース

【2017衆院選】“秋の陣”いよいよ 県内10陣営、準備大詰め

2017年10月10日 08:39
選挙戦に突入した市長選・市議選の期日前投票開始に合わせて列をつくる有権者。きょう公示される衆院選の準備もあり、選管担当者は作業に追われた=9日午前8時34分、鶴岡市役所1階ロビー
選挙戦に突入した市長選・市議選の期日前投票開始に合わせて列をつくる有権者。きょう公示される衆院選の準備もあり、選管担当者は作業に追われた=9日午前8時34分、鶴岡市役所1階ロビー
 衆院選公示を翌日に控え、県内3小選挙区に立候補を予定する10氏の各陣営は9日、大詰めの作業に追われた。選挙カーへの看板取り付けや遊説日程の確認作業などに汗を流し、「政権選択選挙・秋の陣」へと臨戦態勢を整えた。

【1区】
 遠藤 利明氏(自前)
 山形市の事務所で県議や市議らが集まり、遊説予定などを確認した。投開票までの日めくりは「13日」。神棚前で必勝を祈願し、頑張ろうコールで闘魂を注入した。上山市内の決起集会では森田健作千葉県知事から激励を受け、開戦前夜、陣営関係者は勢いづいた。

 荒井 寛氏(希新)
 選対会議を開いて今後の日程を確認し、山形市内で必勝祈願も行った。「これまで支援してくれた一人一人の顔を思い浮かべて全力で戦う」と荒井氏。母校・日大山形高時代の同級生が来訪してエールを送る場面もあり、関係者全員が結束を強めて選挙戦に備えた。

 石川 渉氏(共新)
 陣営スタッフは事務所の看板設営や選挙カーの用意など、来る政治決戦に向けての準備作業に追われた。3連休に街頭演説を繰り返した石川氏は日焼けした表情を引き締め、「いよいよ安倍内閣を倒す選挙が始まる。奮い立っている」と疲れを見せずに話した。

【2区】
 鈴木 憲和氏(自前)
 支援議員や後援者らが朝から米沢市の事務所に出入りし、遊説や個人演説会の日程を確認した。午後には幕を張った選挙カーが到着。スローガンの「日本を耕す」ののぼりもそろい、走りだすのみに。「ゴールに向かって駆け抜ける」と支援市議。

 近藤 洋介氏(希前)
 米沢市内の事務所では幕の張られた選挙事務所の看板を設置し、「いよいよ」のムードが高まった。スタッフは出陣式やポスター貼りの準備、演説場所の確認、遊説コースの調整などに余念がない。「準備は万端。あとは公示を待つばかり」と意気込んだ。

 岩本 康嗣氏(共新)
 支援者ら約40人がチラシの配布やポスター貼り、はがきの発送の準備に駆け回った。「猫の手も借りたい」とこぼすスタッフに、岩本氏は「連日ありがとう」とねぎらい、「あすから本番。安倍政治に審判を下す時がやっと来る」と気を奮い立たせた。

【3区】
 加藤 鮎子氏(自前)
 鶴岡市の事務所で共同取材に応じ「より支援の輪を広げるため、一人一人の目を見ながら手を握り、力強く訴えていく」と決意を披露。酒田での決起大会の後、鶴岡市長選現職候補の演説会で弁士を務め、激励に駆けつけた野田聖子総務相と固い握手を交わした。

 阿部 寿一氏(希元)
 早朝から本人を交えて第一声の段取り、遊説先の確認を行った。酒田市の事務所には「ふるさとが原点」などの看板が掲げられ、希望公認の文字が入ったポスターもそろった。宮本宏二郎選対本部長は「ずっと待ち望んでいた戦いが始まる」と表情を引き締めた。

 加藤 太一氏(共新)
 午前中は、選対本部長を務める鶴岡市議選候補者と共に市内を遊説した。午後は支持者回りの合間を見て事務所を訪れ、選対スタッフと公示後の詳細なスケジュールを確認した。「いよいよ始まる。準備は万端。後は最後まで訴えきるのみ」と力強く話した。

 城取 良太氏(諸新)
 城取氏は午前中に酒田市内で企業訪問し、支援者から激励の言葉を受けて固く握手。午後は鶴岡市内で衛星中継により党本部や各支部と必勝に向けた思いを確認した。ポスターなどの準備が着々と進む中「この戦いを全力で勝ち抜きたい」と決意を新たにした。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から