県内ニュース

【2017衆院選】候補者の第一声(1区)

2017年10月11日 10:25
 衆院選が10日公示され、県内3小選挙区に出馬した10候補者は各地で第一声を上げ、政策や主義・主張を有権者に訴えかけた。(届け出順)

【遠藤利明候補(67)自前】東京―山形1時間台に
遠藤利明候補
遠藤利明候補
 米政策など農政全般で課題は多く、みんなが攻めの農業に取り組めるわけではない。多面的な機能を持つ農村を守ることも重要。農業基盤整備による生産者負担軽減など、農政の新たな展開が必要だ。

 山形市内で国道の改良が進んでいるが、こうした施策は首長とコンビでやることが大切。国と自治体との連携があってこそ。お年寄りや、その家族が安心できる医療、介護を受けられるようにする。教育も重要で、幼児教育無償化や私立高授業料の低減など、誰でも、どこでもしっかり教育を受けられるようにする。

 東京から山形新幹線で約2時間半の山形のイメージはまだ遠い。企業誘致、観光誘客に高速化は不可欠。年間300回近く運休する福島―米沢間にフル規格のトンネルを整備し、東京―山形間1時間台を実現する。これからも国会でバリバリ働かせてほしい。


【荒井寛候補(44)希新】地域、国民目線の政治を
荒井寛候補
荒井寛候補
 20年後、30年後の世の中がどうなっているのかをしっかりと見届けられる44歳の責任世代として、確固たるビジョンを掲げて新たな時代を切り開く決意だ。強引な政治運営の「安倍1強」体制に終止符を打ち、国民による、国民のための、国民が主役の政治を取り戻したい。

 財政の健全化、福祉の充実などさまざまな課題が山積している。中でも農林水産業。私は(山形市)蔵王上野に住み、周りで農家をやめざるを得ない人たちを見てきた。立ち止まって今の政策を考え直さなければいけない。民主党時代にあった農業者戸別所得補償制度を復活させ、伝統ある日本の農業を守る。

 政治経験はないが、民間企業出身の私だからこそ、誰よりも地域目線、国民に寄り添った政治を行っていける。希望あふれる日本を子どもたちに残すために頑張りたい。


【石川渉候補(43)共新】9条を未来に受け継ぐ
石川渉候補
石川渉候補
 安倍内閣の5年間の姿勢が問われる選挙。毎年のように憲法違反の法律をつくり、国民の願いに応えない政治を続けてきた。戦争法(安保関連法)、共謀罪法、特定秘密保護法の廃止に加え、森友・加計(かけ)学園問題で政治を私物化する内閣を倒そう。

 戦争法の問題は、北朝鮮情勢との関係でも重要になってくる。制裁は当然だが、対話によって平和的に解決をしていくことが重要だ。自民、希望は憲法9条の改定を掲げている。立場の違いを超え、平和を守ってきた9条を子どもたちに受け継ごう。

 消費税を10%にすれば、日本経済も家計もどん底に突き落とされる。増税は絶対に中止させる。財源は、資産家や大企業に応分の負担をしてもらい、防衛費や公共事業の無駄を削って生み出す。1%の富裕層ではなく、99%の国民のための政治に切り替える。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から