県内ニュース

ナシから基準値超の残留農薬 県、自主回収を指導

2017年10月17日 07:45
PR
 県は16日、山形市内のスーパーで販売されたナシの一部で、基準値の2倍となる残留農薬が検出され、自主回収を指導したと発表した。寒河江市内の生産者が出荷したもので、3店舗で既に100キロが販売されているが、食べても人体には影響ないという。

 県食品安全衛生課によると、県は定期的に各品目を検査しており、今回は県内10カ所の店頭に並んでいたナシを店舗から提供を受け、県衛生研究所で残留農薬を調べた。検査の結果、このうち1カ所で売られていた寒河江市産のナシから、農作物の殺虫剤に使われる成分「フェニトロチオン」が、基準値の2倍となる0.4ppm検出された。

 基準値を超えたナシは寒河江市の生産者が3日に山形市内の卸売業者に出荷し、同市内のスーパー3店舗で約100キロを15日までに販売した。同課の調べでは、検出成分が含まれる殺虫剤を使用する場合、散布後、21日空けてから収穫することが農薬取締法で定められているが、生産者が散布から5日目に収穫、出荷してしまったことが原因という。同課は農薬の適正な使用を呼び掛けている。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から