県内ニュース

「天狗山」の魅力ここ! 西川の住民らがHP立ち上げ

2017年10月19日 11:46
天狗山山頂から見える景色。地元住民がホームページを作成し、魅力を発信している=西川町
天狗山山頂から見える景色。地元住民がホームページを作成し、魅力を発信している=西川町
 「やまがた百名山」に選ばれている西川町の「天狗(てんぐ)山」(標高402.7メートル)をPRしていこうと、地元住民が中心となってホームページ(HP)を立ち上げ、“おらほの山”の魅力を発信している。駐車場や遊歩道も整備し、ハイキング客の受け入れにも力を入れている。

 天狗山は西川町中心部から寒河江川を挟んだ対岸に位置する。HPは天狗山の麓にある原地区区長の篠原喜市さん(71)が中心となって作製した。天狗山の由来は、かつて頂上に見えた岩の形が、てんぐが座って八方をにらんでいるかのように見えたことから名付けられたという。

 毎年5月3日に祭礼が行われ、住民たちが山頂まで歩き、遊歩道の整備を行うなどして地域の山として守ってきた。麓から山頂までの所要時間は30分から1時間ほどで、小学生の課外授業のほか、近年は冬にスノーシュートレッキングのコースとしても人気を集めている。

 HPでは山頂までの道のりを紹介し、「二本松」や「夫婦松」といった見どころと山頂からの眺め、地上からの全景などを、写真を交えて掲載している。

 今年8月にはハイキング客が利用しやすいようにと登り口に駐車場も整備し、受け入れ態勢を整えた。

 篠原さんは「子どもからお年寄りまで気軽に登ることができ、四季に応じた楽しみがある。後世に残していきたい」と話す。HPアドレスはhttp://www9.plala.or.jp/kiichi/

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から