県内ニュース

山形、東京Zを下す 連敗3で止める

2017年10月29日 10:55
〈東京Z―山形〉両軍最多の22得点を挙げた山形の中島良史=東京都大田区総合体育館
〈東京Z―山形〉両軍最多の22得点を挙げた山形の中島良史=東京都大田区総合体育館
 バスケットボール男子のBリーグ2部は第6節第2日の28日、各地で7試合が行われた。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは東京都大田区総合体育館で東京Z(中地区)と対戦し、87―75で勝利し連敗を3で止めた。通算成績は4勝7敗で、順位は4位のまま。

 山形は河野誠司、中島良史、佐藤正成(山形南高出)、伊沢実孝、ウィル・クリークモアが先発した。立ち上がりの連続13得点で勢いに乗り、前半を42―33で折り返した。第3クオーターにはクリークモアの3点シュートなどで突き放し、逃げ切った。山形は3点シュート13本を決め、成功率は50%に達した。

 中島が3点シュート4本を含む22得点、クリークモアが18得点19リバウンド、佐藤が12得点。東京Zの秋葉真司(山形六中出)と柏倉哲平(山形南高出)はともに先発出場し、秋葉が14得点、柏倉が5得点だった。

 第7節は11月3、4の両日、天童市の県総合運動公園アリーナで熊本(西地区)と戦う。

チーム一丸で戦えた
 ジョセフ・クックエグゼクティブコーチの話 27日の試合とは異なり、たくさんのエネルギーを持ってプレーしてくれた。第4クオーターまでの40分間、チーム一丸で戦えた。3点シュートの成功率が高く、オフェンスリバウンドを多く取ってセカンドチャンスにつなげることができた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から