県内ニュース

【モンテ】またも幕際、大分と1-1 勝ち越し直後、踏ん張れず

2017年11月06日 09:14
〈大分―山形〉前半25分、山形のFW阪野豊史(11)が大分のMF川西翔太(右端)と競り合う=大分市・大分銀行ドーム
〈大分―山形〉前半25分、山形のFW阪野豊史(11)が大分のMF川西翔太(右端)と競り合う=大分市・大分銀行ドーム
 サッカーJ2は第40節の5日、各地で11試合を行った。モンテディオ山形は大分市の大分銀行ドームで大分と対戦し、1―1で3戦連続の引き分け。通算成績は12勝17分け11敗で勝ち点は53。順位(暫定)は前節から変わらず13位。

 山形は終盤の後半43分、MF汰木(ゆるき)康也が左からペナルティーエリア内にクロスを入れ、FW阪野豊史がDFと競り合いながらトラップ。振り向きざまに右足で技ありシュートを決めて先制した。しかし同45分、相手に左サイドを破られ、グラウンダーのクロスをクリアしきれず、ゴールに押し込まれた。

 山形は第41節の12日、アウェーで水戸と対戦する。

【評】山形はまたも勝利目前で追い付かれた。前半途中から相手にパスを回されて後手に回り、危ない場面もあった。後半は中央の守備を整え、疲れも見えた相手の隙を突いた。最終盤に阪野が少ない好機を生かしたものの、直後のピンチをしのぎきれなかった。山形が放ったシュート数は4、被シュート数は11。獲得したCKはゼロだった。

コミュニケーション足りなかった
 木山隆之(たかし)監督の話 前半の立ち上がりは悪くなかったが、その後は押し込まれる時間が長かった。後半は少し修正を加え前に出ていこうと送り出し、一つのチャンスを決めることができた。(失点シーンは)サイドを突破されてはいけないし、(クリアしようとする場面で)コミュニケーションが足りなかった。課題として受け止める。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から