県内ニュース

ワイヴァンズ、集中・堅守の勝利 仙台に86-74

2017年11月12日 11:10
〈山形―仙台〉第1クオーター、山形のウィル・クリークモア(左)と伊沢実孝(右)が相手選手に詰め寄る=天童市・県総合運動公園アリーナ
〈山形―仙台〉第1クオーター、山形のウィル・クリークモア(左)と伊沢実孝(右)が相手選手に詰め寄る=天童市・県総合運動公園アリーナ
 バスケットボール男子のBリーグ2部は第8節第2日の11日、各地で7試合が行われた。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは天童市の県総合運動公園アリーナで仙台と対戦し、86―74で勝利した。通算成績は5勝9敗で、順位は変わらず4位。

 山形は河野誠司、中島良史、佐藤正成(山形南高出)、小島佑太、ウィル・クリークモアが先発した。1点ビハインドで迎えた第2クオーター(Q)に佐藤やビリー・マクシェパードの得点で逆転に成功。前半は49―45で終えた。第4Q序盤にマクシェパードの3点シュートなどでリードを広げた。さらにドライブ(ドリブル突破)で相手のファウルも誘い、フリースローで加点した。マクシェパードが22得点、クリークモアが20得点12リバウンド、佐藤が15得点、中島が13得点だった。1555人が観戦した。

 第3日の12日は同会場で仙台と戦う。

【評】山形は最後まで守備が崩れず、攻撃力が高い仙台の得点を70点台にとどめた。ハーフコートの守備では相手外国人選手に2人以上が体を寄せ、簡単な形で得点を許さなかった。3点シュートは成功率45.8%と精度が高く、勝負どころで効いた。

【マッチアップ】足止めず体寄せ、動き連動
 攻撃の仙台に守り勝った。決して足を止めず、常に相手に体を寄せる。成功率45%の3点シュートがかすむほど、守備が光った。ジョセフ・クックエグゼクティブコーチ(EC)は「ディフェンスはとても評価できる。第4クオーター(Q)まで一生懸命頑張ってくれた」。久しぶりの満足げな表情だ。

 試合前日、クックECが強調した相手外国人選手への対策がはまった。攻撃の核となる2選手に対し、細かい対応を共有した。ドリブル突破を仕掛けた際や、ゴール下でボールを持ったときには、2人以上でプレスを掛けた。リングを守るセンターのウィル・クリークモアが「ヘルプがあって良かった」と感謝したように、動きは連動していた。

 象徴的な場面は競り合っていた第4Q中盤。相手外国人選手がしびれを切らして無理に切り込むと、オフェンスファウルを誘った。判定に抗議し、テクニカルファウルも加わった。「守備が非常に機能した」と主将の佐藤正成(山形南高出)。隙を見逃さず、10点以上のリードにつなげた。試合を通じて外国人選手の得点を30点台に抑えたことが大きかった。指揮官が目指すチームづくりは守備が基本。これまでは展開によって守りに波があったが、この日はずっと集中が途切れなかった。クックECも「(12日も)ゲームプランを変える必要はない」と手応え十分。初の同カード連勝が懸かる再戦は、勢いに乗る大きなチャンスだ。

内も外もうまく攻められた
 ジョセフ・クックエグゼクティブコーチの話 ベンチから出た選手が底上げしてくれた。攻撃はボールを持ちすぎずにシェアできた。3点シュートとフリースローの試投数が同じことは、内も外もうまく攻められた証拠。12日は相手にオフェンスリバウンドを取られないことが重要になる。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から