県内ニュース

全国優勝やプロ誕生~夢の種、一気に開花 県の「ドリームキッズ」9年目

2017年11月12日 13:55
YAMAGATAドリームキッズ9期生の最終選考に臨む小学3、4年生。未来のメダリストとして期待がかかる=上山市・三友エンジニア体育文化センター
YAMAGATAドリームキッズ9期生の最終選考に臨む小学3、4年生。未来のメダリストとして期待がかかる=上山市・三友エンジニア体育文化センター
 全国や世界で活躍する選手を育てる県スポーツタレント発掘事業「YAMAGATAドリームキッズ」は9年目を迎えた今年、ようやく出身者が全国主要大会で優勝するなど成果が出始めた。プロ野球のドラフト会議で1位指名を受けた吉住晴斗投手(鶴岡東高3年)も1期生。初のプロ誕生は、努力を重ねるドリームキッズたちに大きな夢を与えた。11日には上山市で9期生の最終選考が行われ、目を輝かせて体を動かす子どもたちがいた。

 事業のスタート時には大きな注目を集めながら、際立った成果はなかなか見えなかった。しかし、1期生が高校最終学年となった今年、一気に花開いた。南東北インターハイでは5種目で入賞。「えひめ国体」ではカヌースプリント少年男子カヤックフォア200メートルで1期生の戸田風優人選手(谷地高3年)、ボート少年女子シングルスカルで2期生の鈴木伶奈選手(酒田光陵高2年)が優勝するなど5種目で入賞した。

 育成プログラムを通し、それまで思いもよらなかった競技に適性があることが分かるケースも多い。筋力の強さや感覚の良さなどから、中央の競技団体の“目利き”が合宿に招いたりする。戸田、鈴木の両選手はバスケットボールの有望株だったが、中学3年時にカヌーとボートへの適性を見いだされ、現在の競技に進んだ。

 県内高校生で初のドラフト1位(ソフトバンク)指名を受けた吉住投手は野球の道を貫いた。育成プログラムを受けた当時を「身体能力が高い人が多く、刺激になった」と振り返り「(高校進学後は)他のチームに同期生がいると『負けたくない』と意識することもあった。それが成長につながった」と語る。

 適性評価による競技の転向は、もとの所属競技にとっては「人材の流出」という側面もある。この点について、県競技スポーツ推進室は「世界で輝ける舞台を探し当てるのがわれわれの役割。競技団体が手を取り合い、『オール山形』で原石を磨くという新たな育成・強化のスタイルをつくりたい」と強調する。そのためにも今年の華々しい結果が追い風になる。

 この日の最終選考には小学3、4年生105人が挑んだ。サプライズゲストとして登場した五輪金メダリストのレスリング女子伊調馨さんは「さまざまなスポーツを体験しながら、自分で競技を決めてほしい」とアドバイス。津田浩県教育次長は「将来のメダリストが誕生してくれることを願っている」と激励した。来年2月、約30人が9期生に認定される。

◇YAMAGATAドリームキッズ 優れた選手を発掘し、競技適性も考慮しながら世界で活躍するアスリートの育成を目指す取り組み。小学4、5年生から中学3年生にかけて基礎的運動能力と競技別運動能力、コミュニケーションを含む知的能力を高める各種プログラムに取り組む。2009年度にスタートし、1~3期生(83人)が修了。現在は4~8期生(146人)が在籍する。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から