県内ニュース

新田氏と井上氏、競り合う 真室川町長選、終盤情勢

2017年11月17日 07:23
PR
 任期満了に伴う真室川町長選は19日の投開票まで2日に迫った。新人で前町教育長の新田隆治氏(61)=新町=と、現職で4選を目指す井上薫氏(62)=同=が競り合う展開となっている。有権者の半数以上を占める中心部・真室川地域での攻防が鍵を握り、若年層の動向、集票もポイントとなりそうだ。

 新田氏は町議11人中6人が支援している。政党支援を受けない「町民党」を掲げながら、町職員OBなどでつくる後援会で草の根運動を展開してきた。5日の総決起大会には舟山康江参院議員が応援に駆け付け、告示直前に女性部を立ち上げるなどし、現町政への批判票に加え女性票を取り込み、町中心部でやや優位に立っている。

 井上氏は小松伸也県議、町議5人の支援を受ける。建設業や農業関係者、出身の最上電機労組などから支持を得ながら、衆院選後に陣営の動きも活発化。出陣式などに自民党の遠藤利明、加藤鮎子両衆院議員、坂本貴美雄県連幹事長らが出席し、政権与党とのつながりを強調している。18日に総決起大会を開き、引き締めを図る。

 12年ぶりの選挙戦で町民の関心は高いが、告示後の天候悪化などから投票率は前回選挙戦をやや下回る83%前後になるとみられる。

 13日現在の有権者数は6995人(男3309人、女3686人)。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から