県内ニュース

道の駅「米沢」を登録 県内21カ所目、来春オープン

2017年11月18日 14:21
PR
 東北中央自動車道の米沢中央インターチェンジ近くに米沢市などが整備している道の駅「米沢」が17日、県内21カ所目の道の駅として登録された。国の「重点道の駅」に選ばれており、県南の新たな観光交流拠点としての役割が期待される。

 道の駅「米沢」は約2万1700平方メートルの敷地に、鉄骨平屋の建物(延べ床面積1836平方メートル)を整備する。農畜産物直売所・加工施設やフードコートに加え、観光総合窓口を設置して、インバウンド(外国人観光客)にも対応できる観光コンシェルジュを配置する。148台分の駐車場、43基のトイレを完備する。

 整備は米沢市のほか、施設に直結する主要地方道を管理する県が駐車場の一部や道路情報コーナーなどを手掛ける「一体型」で行っている。総事業費は約23億円を見込み、来春オープンを目指している。

 「米沢」のほか、全国17施設、うち東北5施設が新たに登録され、施設数は全国が1134、東北が160となる。

大きな効果期待
 吉村美栄子知事の話 福島県から本県に入る南のゲートウエーとして整備を進めており、地域発展に大きな効果をもたらすと期待している。県としても施設の機能を十分に発揮させ、県全体の「やまがた創生」の実現につながるよう、置賜各市町と連携していく。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から