県内ニュース

寒さが磨く、「紅」とうま味 ホッコクアカエビ、鼠ケ関で水揚げ

2017年11月18日 14:22
旬を迎え、紅エビが盛んに水揚げされている=鶴岡市・鼠ケ関港
旬を迎え、紅エビが盛んに水揚げされている=鶴岡市・鼠ケ関港
 色の鮮やかさから庄内地方で「紅エビ」として親しまれているホッコクアカエビが旬を迎え、鶴岡市温海地域の鼠ケ関港で盛んに水揚げされている。水温が下がるにつれて赤みが一段と深まり、身も締まってうま味を増す。

 紅エビは、底引き網漁が禁漁となる7、8月を除いて1年を通して取ることができる。冬になると産卵で水深200メートルほどの浅い場所に移動するため、この時期が旬となる。

 県内の漁獲量の約7割を占める鼠ケ関港からは、底引き網漁船5隻ほどが紅エビを狙って出港する。約30キロ沖合で取ったエビを鮮度を保つために船上で箱詰めし、午後5時ごろに港に着くとすぐに競りにかける。

 第三金重丸の船長五十嵐強さん(47)は「甘みが強く、刺し身で食べるのがおいしい。頭はみそ汁にするのがお勧め」と話した。県内のほか、エビの一大消費地の金沢や、新潟、東京などに出荷される。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から