県内ニュース

「温海カブ」漬け込み作業進む 庄内冬の味覚

2017年11月20日 20:34
庄内を代表する冬の味・温海カブの漬け込み作業。鮮やかな赤紫色が目を引く=鶴岡市一霞
庄内を代表する冬の味・温海カブの漬け込み作業。鮮やかな赤紫色が目を引く=鶴岡市一霞
 鶴岡市温海地域の特産「温海カブ」の漬け込み作業が同市一霞(ひとかすみ)の加工場で盛んに行われている。焼き畑農法で育てたカブの甘酢漬けは、独特の辛みと歯触りの良さで庄内を代表する冬の味覚とされる。作業は今月末まで続く。

 一霞温海かぶ生産組合(佐々木茂組合長)は例年に比べ、1週間ほど早い9月末から漬け込み作業を始めた。水洗いした赤紫色のカブ1.3トン分を大きな容器に敷き詰め、塩をまぶして一晩寝かせる。全てのカブを満遍なく漬けるため、別の容器に移すことで天地を返す。再び寝かせた後、酢と砂糖を加えて漬け込む。2週間ほどかけて白い果肉までピンク色に染まった甘酢漬けに仕上がる。

 佐々木組合長は「小ぶりなカブが目立つが例年同様、味はいい」と笑顔で話す。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から