県内ニュース

市長引責、減給を提案 村山市議会、新保育園の開園遅れで

2017年11月22日 10:25
PR
 新保育園の開園が遅れた問題で、村山市の志布隆夫市長は21日、来月1日開会予定の市議会12月定例会に問題の責任を取るとして自身の給与の30%、斎藤隆副市長の給与の10%をそれぞれ3カ月減額する条例改正案を提案することを明らかにした。

 志布市長は給与月額92万円から27万6千円減の64万4千円、斎藤副市長は69万円から6万9千円減の62万1千円となる。期間は来年1~3月で、2人合わせ103万5千円の減額。同日の市議会全員協議会で志布市長は「開園の遅れで混乱を招き、関係者に迷惑をかけた。一定のけじめをつけたい」と説明した。

 新保育園は楯岡地域にあるしろはと、新町の両保育園を統合し、楯岡五日町に民設民営で来年4月に開園予定だったが、募集要項の不備などのため整備事業実施候補者を急きょ変更し、年度途中の9月に開園がずれ込んだ。整備事業実施候補者に当初決まっていた業者から準備にかかった費用などを請求されていたが、解決金として慰謝料30万円を含む407万円を支払う方針も明らかにした。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から