県内ニュース

“伝説”の米が地ビールに 「亀ノ尾」使用、25日発売

2017年11月22日 11:18
庄内町の誇り「亀ノ尾」の魅力が詰まったタートルエール=同町・和洋酒うめかわ
庄内町の誇り「亀ノ尾」の魅力が詰まったタートルエール=同町・和洋酒うめかわ
 「つや姫」やコシヒカリの祖先として知られる庄内町発祥の水稲品種「亀ノ尾」を使った地ビールが完成した。“伝説”のコメのうま味を生かした同町ならではのビールの誕生に、関係者は「完成度も十分。多くの人に味わってもらい、地域のPRにもつなげたい」と期待を寄せる。

 開発したのは同町の酒販店「和洋酒うめかわ」(三浦政司店長)。黒ビール「タートルエール」として25日に発売する。「亀ノ尾」は明治時代に町内の篤農家・阿部亀治が生み出した品種で、ブランド米の「ササニシキ」や「コシヒカリ」、「つや姫」の祖先。タートルエールには、亀治の子孫が町内で栽培した「亀ノ尾」の新米を使用し、醸造は新潟市内のビール製造会社に依頼した。

 三浦店長によると、原料がコメの場合、ビール本来の切れ味が出にくい課題があったという。試行錯誤を重ね、果皮が残る玄米を使い、日本酒造りで使われる「蒸し」の製法を取り入れ、コメのうま味とビールの切れ味を生み出した。一般的な黒ビールほどの苦みやコクはないが、すっきりとコメ本来の味わいが生きた仕上がりになっている。

 2015年8月には「つや姫」を使った地ビール「プリンセスエール」を開発、発売した同店。三浦店長は「亀ノ尾、つや姫という町ゆかりの品種を使っている物語性も味わいの一つ。味はもちろん、米づくりの長い歴史も発信できればうれしい」と話していた。

 タートルエールはアルコール分4.5%、310ミリリットルで507円を基準に販売。問い合わせはうめかわ0234(42)2466。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から