県内ニュース

庄内に打ち寄せる不安 陸海空、夜を徹し警戒

2017年11月25日 09:00
秋田県由利本荘市の「本荘マリーナ」付近に漂着した木造船=24日午前10時1分
秋田県由利本荘市の「本荘マリーナ」付近に漂着した木造船=24日午前10時1分
 秋田県由利本荘市の海岸付近で23日深夜に発生した北朝鮮の漁船とみられる木造船と男性乗組員8人が見つかった騒動は、本県庄内地方の沿岸部にも及んだ。県警や酒田海上保安部は同日深夜から24日早朝にかけ、陸海空で「別の船がいないか」「他の乗組員は」と広範囲で捜索に当たった。同様の不審船や不審人物を見つけた場合「むやみに近づかないで」と県警、酒田海保は口をそろえ、迅速に110番か海保直通の118番に通報してほしいと呼び掛けている。

 警察と酒田海保は、秋田県での23日午後11時半の通報後、即時対応に追われた。陸上では酒田署が沿岸部に広範囲に人員を配置。鶴岡署員も夜を徹して沿岸部をパトカーで回り、同様の船が来ないか、不審な人物がいないかなどを警戒した。海からは酒田海保所属の巡視艇「つるぎ」が監視、空からは第2管区海上保安部(宮城県塩釜市)の航空機とヘリが対応した。

 もし県内で同様の事態が起きた場合はどうするのか―。酒田署、酒田海保ともに、船の漂着や人の上陸・潜伏などあらゆるケースを想定して、本庁や法務省入国管理局(入管)と連携して対応するとした上で、詳細は機密事項とした。

 住民が不審船や不審人物を見つけた場合は、興味本位の行動は避けるように呼び掛ける。海上に見えたとしても、武器の所持や工作員などの可能性も捨てきれない。自らの身の安全を確保することも必要だ。

 ある関係者は「数年前にも木造船漂着が相次いだが、今回は比にならないくらい国家情勢が緊迫している状態。一つの対応が国家的な危機を招く場合もある。緊張感を持って対応しなければならない」とする。

 今回の現場まで直線で35キロほどと近接する県境の遊佐町吹浦には動揺が広がる。漁師高橋正博さん(57)は「報道を見て驚いた。北朝鮮は拉致やミサイルの問題がある。本当に漁をしていたのか他に目的があったのか分からず、心配だ」。妻の純さん(56)も「仮に助けを求められても向こうの国の言葉は分からないし、1人ならまだしも一度に8人に来られたら怖い」と話していた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から