県内ニュース

東北広域の緊急援助訓練

2017年11月30日 21:19
崖から落ちた車が折り重なった事故現場を想定して実施した救出訓練=天童市
崖から落ちた車が折り重なった事故現場を想定して実施した救出訓練=天童市
 東北6県の警察で組織する東北管区広域緊急援助隊の総合訓練が30日、天童市の県警三隊合同庁舎で行われた。過酷な災害現場を再現し、各県警を代表する精鋭たちは陸上自衛隊や消防との連携を確認しながら救助方法を実践的に学んだ。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 同援助隊は各県警の機動隊員で組織し、大規模災害時に人命救助や交通整理といった任務に当たる。直近では昨年8月、台風10号による土砂災害に見舞われた岩手県岩泉町で活動した。

 訓練は村山地方を震源とする震度6強の地震で多くの建物が倒壊した-との想定で実施した。複数の車が崖に転落し、折り重なっている現場を再現した訓練では、隊員は「すぐ助けます」と大きな声を掛けながら、工具を手際良く使って車の屋根を壊し、車内に閉じ込められていた人形を救出した。土砂崩れで埋もれた車や倒壊した家からの救助など10項目を実施した。

 各県持ち回りで毎年開催しており、警察のほか陸上自衛隊第20普通科連隊、山形、天童両市の消防本部などから約400人が参加した。訓練後、東北管区警察局の得津八郎局長は「土地勘のない場所での活動が多いので、関係機関との連携が最重要だ。訓練を反復し、技能の向上に努めてほしい」と話した。12月1日も行う。

関連写真

  • 土砂に埋まった車両から人を救出する訓練に挑んだ隊員たち=天童市
  • 地盤が崩落した現場を想定した救出訓練=天童市

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から