県内ニュース

コイたっぷり、郷土の味堪能 鶴岡・祭りで70人が雑煮餅味わう

2017年12月04日 14:45
「鯉もち」作りに取り組む女性。細かくほぐしたコイの身を盛り付けて出来上がり=鶴岡市・丸岡コミュニティセンター
「鯉もち」作りに取り組む女性。細かくほぐしたコイの身を盛り付けて出来上がり=鶴岡市・丸岡コミュニティセンター
 戦国武将加藤清正ゆかりの鶴岡市丸岡地区で恒例となっている「丸岡城跡鯉もち祭り」が3日、丸岡コミュニティセンターで開かれた。約70人が栄養価の高いコイの身をたっぷり入れた雑煮餅を味わった。

 「鯉もち」はかつて、地域のお堀にすむコイの脂が乗る季節に合わせ、地元住民の一部で食べられてきたという。地元有志が地域おこしを目的に祭りを開き、現在は荘内加藤清正公忠広公遺蹟顕彰会(松浦安雄会長)が引き継いでいる。

 顕彰会の女性たちが調理を担当した。コイ1匹を丸ごと蒸して臭みを取った後、小骨を一つ一つ抜いて食べやすくする。コイのだしを生かしたしょうゆ味の汁に餅、厚揚げが入った一杯にコイの身、ネギを加えて出来上がり。参加者は真心がこもった郷土の味を堪能していた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から