県内ニュース

西山形小が移転改築へ 直下の断層帯懸念、来年度中構想に着手

2017年12月12日 09:41
PR
 山形市は11日、市西部を走る山形盆地断層帯上に立地する西山形小を移転改築する方針を明らかにした。地表のずれにより一部の建物に被害が及ぶ可能性があり、児童や教職員の安全性を重視した。近くの西山形コミュニティセンターは既に移転予定地が決まっており、近接地を念頭に整備予定地の検討を進める。

 同日の市議会総務、産業文教の両常任委員会で関連事項を報告した。同小は1964(昭和39)年建設で、老朽化が著しい。79年に増築した校舎や体育館は新耐震基準を満たしている。職員室などが入る管理棟は基準を下回っているが、2005年度に耐震補強工事を行い、利用を続けている。

 児童と職員の安全確保に向け、山形八中との小中一貫校も視野に学校や地域住民らと検討を重ねた。「地域に学校を残してほしい」との総意がまとまり、市はこの意見を尊重、単独校として移転改築する方針を固めた。18年度中に基本構想策定に着手する。

 西山形コミュニティセンターの移転に関しては、従来の予定地が断層帯に挟まれていたことから見直しを進めていた。新予定地は現在地の約70メートル東側で、面積は約3300平方メートル。専門家は活断層から50メートル以上離れており、問題はないとしている。18年度に基本構想を策定し、19年度の着工、21年度の供用開始を目指す。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から