県内ニュース

ローカル線が協力、訪日推進 山形鉄道など13社が共通券

2017年12月12日 14:36
PR
 フラワー長井線を運営する山形鉄道など、東北と北海道函館市の地域鉄道13社が、台湾からの観光客向けに各社共通のフリー乗車券を発売することになり、仙台市で11日、調印式を行った。訪日客を地域に呼び込み、活性化につなげる狙いで、初めての試み。

 乗車券は1枚4800円。7日間有効で、13社の計15路線を自由に乗り降りできる。来年1月から台湾の旅行会社を通じて販売し、台湾以外のアジア地域での発売も検討する。

 IGRいわて銀河鉄道(盛岡市)の菊池正佳社長は調印式後「雪や桜、温泉といった各地の魅力をローカル線でゆっくりと楽しむ旅を提案したい」と話した。

 東北運輸局によると、今年1~9月に東北6県に宿泊した外国人の延べ数は、台湾が約19万8千人で国・地域別のトップ。仙台空港に定期便が就航しているのに加え、東日本大震災の支援を通じて結び付きが強いことも影響しているとみられる。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

GW特別号、25日配信!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から