県内ニュース

シルバー人材センターの門松作りピーク 寒河江

2017年12月12日 21:22
団体や事業所などに贈る門松の製作に励む寒河江市シルバー人材センターの会員たち=寒河江市
団体や事業所などに贈る門松の製作に励む寒河江市シルバー人材センターの会員たち=寒河江市
 寒河江市シルバー人材センターが毎年、市役所や受注契約先の事業所などに寄贈している正月の縁起物「門松」の製作が、市内にある同センターの作業場で進められている。

 同センターは三十数年前から、会員たちに就労の場を提供してくれる団体や事業所などに感謝を表そうと門松を贈っている。今年も特大(高さ2メートル)1対、大(同1.5メートル)2対、中(同75センチ)3個、ミニ(同65センチ)33個を寄贈予定で、今月から会員6人が作業に当たっている。

 地元の農家から提供してもらったわらで、こもやしめ縄を作り、青竹の周りにナンテン、ユズリハ、松、梅などを飾り付けて仕上げる。例年、心待ちにしている団体や企業が多く、会員たちは寒さも苦にせず毎日午前8時半から午後4時までせっせと手を動かしている。14日には市役所やハートフルセンター、フローラSAGAE、各企業などに贈呈する。

 20年以上前から門松作りに携わっている班長の大場直蔵さん(83)=寒河江市寒河江=は「感謝の気持ちとともに、来年も平和で穏やかな1年であるよう願いを込めて作っている」と笑顔で話した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から