県内ニュース

えとけん玉、腕試し待つ 長井・組み立て、箱詰め進む

2017年12月30日 12:23
干支モデルの製作が大詰めを迎え、組み立て作業などが進められている=長井市・山形工房
干支モデルの製作が大詰めを迎え、組み立て作業などが進められている=長井市・山形工房
 競技用けん玉生産日本一を誇る長井市のメーカー「山形工房」(梅津雄治社長)で29日、えとのけん玉製作が大詰めを迎え、組み立てや箱詰め作業が進められている。

 同社は2010年から競技用けん玉の“干支(えと)モデル”を販売している。今回は、日本けん玉協会の創設者で児童文学者の故藤原一生さんの著書「タロ・ジロは生きていた―南極・カラフト犬物語」にちなみ、カラフト犬タロ・ジロをモチーフにした絵を玉の部分にプリントした。

 干支モデルはけん玉愛好家にも好評で、中にはシリーズで毎年集めている人も。例年、国内だけでなく海外からの注文もあるという。梅津社長は「年末年始は家庭でくつろぐ時期。世代を問わず、みんなでけん玉を楽しんでほしい」と話す。

 干支モデルは数量限定で、価格は2808円。完売次第、終了となる。同市の道の駅「川のみなと長井」で販売しているほか、同社のホームページからも購入できる。問い合わせは同社0238(84)6062。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から