県内ニュース

県内、初売り準備大詰め いろんな福袋いっぱい、体験型がさらに充実

2017年12月31日 11:04
県内各店では初売りの準備が大詰めを迎え、大沼山形本店は福袋約6千個を用意する=山形市
県内各店では初売りの準備が大詰めを迎え、大沼山形本店は福袋約6千個を用意する=山形市
 新年を目前に控え、県内の各店は年越しや正月用の食材、商品を買い求める人でにぎわう一方、初売りの準備が大詰めを迎えた。福袋は衣料品や食品の定番に加え、近年増えている体験型をさらに充実させた店も。新年にふさわしく、お得感満載の「福」を提供しようと知恵を絞っている。

 大沼山形本店(山形市)の初売りは2日午前10時に幕を開ける。福袋は約6千個で、「体験型は例年以上に充実した」と担当者。ブライダル複合施設オワゾブルー山形とコラボした福袋は挙式開催30万円、ランチ付きウエディングドレス試着5千円で、それぞれ抽選で1組限定。子どもシェフ体験、エステ体験もある。

 食品は千~3千円台、衣料品は1万円台が豊富で、他にも服飾雑貨、化粧品、陶器、台所用品、寝具と幅広い品ぞろえ。セールも始まり、各ショップは商品を10~60%割り引く。米沢店(米沢市)は2日午前9時半に開店する。

 県内で3店舗を展開するイオンモール(千葉市)は「特別な体験やこだわりをかなえる」がテーマ。3店とも1日午前8時に初売りが始まり、福袋は天童(天童市)が約1万2千個、三川(三川町)が約7300個、山形南(山形市)が約7100個を用意し、5千円台、1万円台が主流だ。

 天童では、サッカーJ2・モンテディオ山形とタッグを組み、試合前に旗を持って選手と共にピッチに入場できる権利やグッズ、入場券入りのモンテ福袋(3万円)を準備。山形南にはコーヒーセミナーチケット付きコーヒー豆(2700円)の福袋もある。

 藤崎山形店(山形市)は約700個をそろえ、2日午前9時開店。食料品は千~3千円で、菓子やラーメン、漬物、つくだ煮などをそろえた。担当者は「山形市近辺で手に入らない品が入った福袋が売れ筋」と話し、特に宮城県石巻市産かまぼこは毎年早々に売り切れ、家庭用品やキッチン用品など身の回り品も人気という。服飾雑貨も1万~2万円で用意した。

 マリーン5清水屋(酒田市)は1日午前10時に始まり、福袋は約3千個。衣料品、食品が中心で、買い物券と引き換え可能な「お年玉」が入った物も。先着100人に福を呼ぶという福鈴を配り、チョコレート詰め放題、宝探し、ロールケーキ作りなども企画した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

GW特別号、25日配信!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から