県内ニュース

平昌に吹け、山形中央旋風 Sスケート男子・本県関係4選手五輪へ

2018年01月01日 14:08
 韓国・平昌で2月に開かれる冬季五輪スピードスケート男子に、本県関係ではいずれも山形中央高出の4選手が出場する。4大会連続の加藤条治(博慈会)を旗頭に、2大会連続のウイリアムソン師円(日本電産サンキョー)、ともに初舞台の小田卓朗(開発計画研究所)と一戸誠太郎(信州大)が「山形中央旋風」を巻き起こせるか。

4大会連続で五輪に出場する加藤条治(博慈会・山形中央高出)
4大会連続で五輪に出場する加藤条治(博慈会・山形中央高出)
 2010年バンクーバー五輪500メートル銅メダルの加藤は同種目のみの出場。14年ソチ五輪以後は両膝に痛みを抱え、高いレベルのパフォーマンスを維持するのが難しくなった。その中で17年3月に、長年在籍した日本電産サンキョーを退社、退路を断って平昌に懸けた。

 「1シーズンに何レースか爆発できれば」と、戦い方を模索した。その一つに定めた代表選考会には、きっちりと調子を合わせた。それまでとは異なる「頑張らない」意識のスタートでダッシュを決め、34秒683で3位に。一発勝負で健在ぶりを示した。「今回は金メダルを期待されていない。だからこそ取りたい」。支えてくれる妻と15年に生まれた長女に、一番輝く色のメダルを持ち帰る決意だ。

2大会連続の五輪出場を決めたウイリアムソン師円(日本電産サンキョー・山形中央高出)
2大会連続の五輪出場を決めたウイリアムソン師円(日本電産サンキョー・山形中央高出)
 ウイリアムソンは1500メートル、マススタート、団体追い抜きに出場予定。16年からは、所属の垣根を越えたナショナルチーム(NT)の一員となり、オランダ人コーチの指導の下、「吐くほど」(ウイリアムソン)の猛練習を積んだ。17年10月の全日本距離別選手権では精彩を欠いたが、代表選考会の1500メートルは小田に次ぐ2位で復調を印象づけた。日本男子で最もメダルに近いとされる団体追い抜きでも、今季ワールドカップ(W杯)で日本記録を更新するなど期待が大きい。高校生で初出場したソチ五輪は5000メートルで最下位。進化した姿を世界に見せつける。

初の五輪に挑む小田卓朗(開発計画研究所・山形中央高出)
初の五輪に挑む小田卓朗(開発計画研究所・山形中央高出)
 1000メートルと1500メートルで代表入りした小田は高校3年時、三協精機(現日本電産サンキョー)の合宿に参加し、トップ選手から技術を吸収したことが一つの転機に。その年にW杯代表を射止め、一気に台頭した。今季W杯では靴のブレード(刃)を変更したことで滑りが安定。両種目で日本記録を更新した。世界トップレベルとの差は着実に縮まっている。平昌では「後ろに続く世代に何かを感じてほしい」との思いで滑る。

五輪初出場の一戸誠太郎(信州大・山形中央高出)       
五輪初出場の一戸誠太郎(信州大・山形中央高出)       
 一戸は5000メートルと団体追い抜きに出場予定。今季からNTに加わり「大学で培った滑り方や戦術に、NTの体力トレーニングがマッチしてきた」。W杯の5000メートルで日本新を出すなど成長著しく、ウイリアムソンらと組む団体追い抜きではサブから主力に。「師円とは高校で一緒に練習してきた。互いに脚を合わせられる」と自信をのぞかせる。出場を逃したソチ五輪から4年。万感の思いで夢の舞台に立つ。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から