県内ニュース

県内の百貨店で初売り 福袋求める客でにぎわう

2018年01月02日 20:38
開店直後から買い物客でにぎわった福袋売り場=山形市・大沼山形本店
開店直後から買い物客でにぎわった福袋売り場=山形市・大沼山形本店
 県内の百貨店などで1、2の両日、今年の初売りが行われ、新春恒例の福袋を求める多くの買い物客でにぎわった。2日に営業を開始した山形市の大沼山形本店には、開店前に約1200人の行列ができた。

 同店には2日午前0時過ぎに並んだ人もおり、予定より10分早い午前9時50分に開店した。待ちかねた人たちは足早にお目当てのフロアへと向かった。福袋は2千~1万円台を中心に約6千個を用意。同店近くのブライダル複合施設と連携したウエディングドレスの試着など体験型の福袋も販売された。

 家族で訪れた山形市銅町のパート従業員斎藤恵美さん(50)は「良い物が手ごろな値段で買えるので毎年楽しみにしている」と話していた。

 山形市の十字屋山形店は1日からの営業で、くじ引き方式で景品が当たる「初夢千本引き大会」を開催。酒田市のマリーン5清水屋も1日に営業を始め、今年は買い物券が入ったお年玉付き福袋を用意した。

関連写真

  • 開店直後から買い物客でにぎわった福袋売り場=山形市・大沼山形本店
  • 開店直後、福袋などを求める買い物客が続々と店内へ=山形市・大沼山形本店
  • 初売りの買い物客でにぎわう街頭では民俗文化サークル四方山(よもやま)会が威勢よく餅をついて振る舞った=山形市・ほっとなる広場
  • にぎわう街頭で餅つきを体験する子どもたち=山形市・ほっとなる広場
  • 民俗文化サークル四方山(よもやま)会の獅子にかんでもらう親子=山形市・ほっとなる広場

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から