県内ニュース

渡辺(北村山)悲願の初優勝 県高校スキー・男子10キロフリー

2018年01月12日 08:46
 第67回全国高校スキー大会の県予選を兼ねた第69回県高校スキー大会は11日、上山市の坊平高原クロスカントリー競技場で距離の男女フリーを行った。男子10キロは2年生の渡辺啓豊(北村山)が28分25秒0のタイムで優勝した。女子5キロは1年生の高橋佳奈子(新庄南金山)が16分50秒9をマークし、2位に12.1秒差で頂点に立った。

 レースは新雪が絶えず降り積もる中で行われ、ワックスの調整とともに板の操作技術が問われた。

 12日は同競技場で距離の男女クラシカルを行う。

【ヒーロー】夏の特訓、強い思い結実
〈距離男子10キロフリー〉初優勝を果たした渡辺啓豊(北村山)=上山市・坊平高原クロスカントリー競技場
〈距離男子10キロフリー〉初優勝を果たした渡辺啓豊(北村山)=上山市・坊平高原クロスカントリー競技場
 3連覇を狙った実力者らを抑え、距離男子10キロフリーは渡辺啓豊(北村山)が念願の頂点に立った。仲間や保護者から祝福を受けた2年生は「無我夢中で滑った。最後は気持ちだけで体を動かしていた」と喜びをかみしめた。

 スタート時の雪温はマイナス2.6度。降り続く雪がコースを覆い、ワックス調整も難しかった。6~7キロ地点からは「体力的に厳しいところがあった」。そこから足を運ばせたのは、「『冬につながるように』との思いを一日一日に込めてきた」という夏場のトレーニングだった。徹底的な走り込みが最後のスパートを支えた。「後半は苦しかったけど、自分に厳しく、何としても耐えようと思っていた」

 昨年の県大会はフリー5位、クラシカル14位。2年生の1年間を「(卒業後の)進路に向かう上で一番重要な年」と位置付け、インターハイ入賞を目標に掲げた。全国大会に挑む上で、何としても欲しかった県チャンピオンの座を手にし、「これでやっとスタート地点に立てた」と息をついた。

 初優勝の滑りの原動力となったのは、夏場に流した汗に加え、このレースに懸けた強い思いだった。

高橋(新庄南金山)狙って頂点
〈距離女子5キロフリー〉1年生ながら頂点に立った高橋佳奈子(新庄南金山)
〈距離女子5キロフリー〉1年生ながら頂点に立った高橋佳奈子(新庄南金山)
 ○…1年生による上位争いとなった距離女子5キロフリーは、高橋佳奈子(新庄南金山)が栄冠をつかんだ。昨年の県中学総体で女子3キロフリーを制し、高校初の主要大会に臨んだ新星は「狙っていたので優勝できてうれしい」とはにかんだ。

 昨年12月に北海道で行われた全日本クロスカントリー音威子府大会などを転戦し、県勢の中で上位の結果を残したことで自信をつかんだ。この日は全国のレースを見据え「いつも抑え気味だった前半から思い切って飛ばした」。体力を消耗した後半でどこまで勝負できるのか、自分の実力を試す意味合いもあったという。滑りを重視したワックスを選択したことも奏功し「結果だけでなく内容も良かった」。インターハイ入賞を目標に掲げ、「クラシカルでもしっかり体を動かして優勝したい」と話した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

GW特別号、25日配信!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から